早めに見えなくなると思います。
by swingpop
<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
こいつはプロだ
 キサラギで死んだアイドル役の子が、最近気なってたプロっぽい人と一緒だったと知って驚いております。キッズステーションのアニパラっていう番組で、ミニスカートがまぶしかったからミュートにして眺めていたら見つけた子です。
 んでこの酒井香奈子って人がどんなプロなのか。なんというか、アイドルのプロです。もうよくわからないけど、プロです。ノリのいいキャバ嬢を越えた感じです。パッ!パッ!パッ!といちいちポーズがかわる。そんな意味ではモデルのようでもあります。
 そしてこの人の何が恐ろしいか。アイドルのような隙が多い感じと、プロモデルやキャバ嬢のような身のこなしを持っているところです。これは男は落ちる。魔性の匂いしかしない。声優業界はどれほど恐ろしい獣を飼っているのかわかっているのでしょうか。童貞の中に毒をもったライオンを入れているようなものです。
 なんていうか、ひどいいいようだなって感じですが、本当に恐ろしい女です。わたくしの勘が叫びます。ファン倶楽部もありかなって。ふらふらっとな。
by swingpop | 2007-10-30 05:11 | 日常
かぜ
 京極堂サイドストーリーシリーズえのきづ編風読み終わりました。文庫本で新しく出たやつです。700ページくらいあったけど、もう驚かなくなりました。むしろ短く感じてきたよ。慣れは恐ろしいものです。
 そんで感想さ。えのきづが、最後にってなんかネタバレの気がするからいいや。うん、おもしろかった。あの読後の爽快感は久しぶりです。きれいにしめたなって、正直思いました。あれは見事だ。この本にたどり着くまでに、かなりの量を本を読まないといけないのが難点ですけど。文庫なのに横に重ねたら膝くらいあるもん、全部で。よくかけるなぁーとか思います。よっぽど楽しんでしょうね。うらやましい才能です。わたくしも日記は楽しく適当に書いてますけど、あんなには書けない。一日で書いたわけじゃないだろうけど。

 んであとはなにかあるかな?何もないかな?あるとしたらあれだ。パソコンさんが死にそう。もしかしたら次ぎはつかないかもしれないという環境が適度にデンジャラス。壊れたらなにしよ。パソコンに変わるような趣味も難しい。スポーツは長距離走が無理な人間には向いてないしね。タバコも吸ってないのに肺が痛くなるってひどいわ。検査してないから一生それでがんばるけどな!
 あとは、人にいえないようなことかな。日記なのに、女関係の話題を書かないようにしてるのは意味があるのかと時々思ったりするけど、わたくしはがんばってます。てか、体験人数を聞かれて、10人言ってないのに具体的な数を思い出せないのは人としてダメだわ。名前も半分は忘れてるのもひどいわ。笑える。大学の友達の名前を覚えられないままその人と卒業旅行に行った人間なので、脳みその質の問題の気がする。
 あ、そうだ。自分に自慢したらダメになるの法則があることに気づきました。ゲームで2回自慢したら2回順位が落ちたから間違いない。これからわたくしの自慢は時報がわりとおもってやってください。できれば撤回したいです。自慢できない人生って、経験的な損だから。もったいない。人生経験に強者の気持ちも味わいたいのに!まぁ味わって落ちればいいってことなんでしょうけど。
 うん、話を広げすぎておちなかった。おやすみ今日はフライデー!意味はないけど!
by swingpop | 2007-10-26 04:56 | 日常
キサラギ
 キサラギって映画を観てきました。11月にDVD発売というタイミングで観に行くのもどうかと思ったのですが、鳥取の映画館のために人肌脱ぎました。メンズデー1000円ですけど。
 それでキサラギ。自殺したキサラギなんとかっていうアイドルのファン5人がHPを通じて集まって追悼会を開きます。最初のうちは初対面のぎこちなさを出して話していたのですが、途中からキサラギの自殺の真相について追及する話題になって・・・という感じのストーリーです。特徴は密室劇。基本的には5人の話し合いでストーリーが進みます。これがなかなか。なかなかなんですよ。
 あー、いいたい。ネタバレを含めて言いたい。でも、ネタバレ死ね!っていつも心の中で言っているわたくしとしてはいえません。
 でもすごかった。平面が重なってぐるぐるなっていく感じがめまぐるしくていいです。コメディなんですが、シリアスに動くときもありで、退屈はしません。本当によかった。邦画でここまでいいのもあるのか!って思いましたよ。HEROを捨てて観に行ったかいがありました。
 キサラギ。本当にすばらしいアイドル映画でした。ほんと、有閑倶楽部って何さ。もうみんなキサラギ見ようよ。絶対におもしろいから。もちろん観るのは鳥取の映画館でな!
by swingpop | 2007-10-23 22:55 | 日常
どうでもいいこと
 どうでもいいけど、ジャンプの裏のモバゲーの広告に、わたくしが2位のゲームでてるでてる!KIRAKIRAファンタシウム!一番左の丸いのがうじゃうじゃあるやつ!あれってただの運ゲーだから、しないほうがいいよ!
by swingpop | 2007-10-18 05:05 | 日常
ゆーかんクラブ
 有閑倶楽部がドラマ化されたということで、久しぶりに読み直しました。同じようなオチや恋愛オカルト犯罪劇のローテンション。あれでおもしろいからすごいですね。
 それでさ、ドラマさ。作者がドラマ化はしない!って言っていたのに、なぜかドラマ化しているあれです。主人公たちの苗字が酒の名前で、スポンサーがどうのこうのとかいう話はクリアできたようですね。しかしです。わたくしたちにはクリアできていない問題があります。
 あの頭の悪そうな男だれ?
 予告を観たら、清四郎という文武両道の賢いキャラの名前になっていました。なんだあれ。ない。大人びた感じがない。賢さがみえない。リーダーシップを感じない。てかあのキャラ作りはCMを見ただけで失敗ってわかるって逆にすごい。何を睨んでいるんだろう。それ火サスの後半の犯人の顔だよ?
 あと、主演がミロクになってんだど。弥勒で、どうやってストーリーをまわすの?ドラマをみたらいいの?うん、いや。今頃になって、NANAが好きだから映画を観ないって人の気持ちが伝わりました。なんか気持ちが悪い。てか赤西を押したいから清四郎を目立たなくしたのかな。製作者との距離をここまでなぜ感じないといけないのだろうか。若い視聴者優先なんだうから、時代って言ったらおしまいなんですけどね。

 それにしても、ジャニーズ。男が全員ジャニーズ。本当に風俗なんじゃないのかと思ってしまいました。演技とかどうでもいいから、アイドルアイドルするために揃えたんでしょうね。多分女性のキャストにファンから嫌がらせがくるんだろうなぁ。いつものことだろうけど。
 そんなのはどうでもよくて、今回気づいたのですが、ジャニーズは賢い役をできる人間がいないのではないのでしょうか。模倣犯の映画で、中井のピースは演技力的になかっですし、木村卓也の検事役も、トリッキーという感じで賢いとはいえない気がします。あ、稲垣が金田一してたっけ。見てないからしらない。あと中井がないのは、テレビガイドのインタビューでピースは何色だと思う?って監督の質問に、青色とか答えていたと思います。あ、この人原作ちゃんと読めてないってわかりやすかったから。あのがっかり感は、いまだかつてなかった思い出があります。それで当時映画観ないほうがいいってわかったからいいけどね!
 そしてジャニーズジュニア。ホストかヤンキー役しかできそうもない。将来的にはホストになるしかないんじゃないのか?っていうイメージが強いせいだからでしょうか。このイメージ、誰かがいい大学いったからって全く落ちそうもないところがすごい。そんな事務から菊正宗清四郎。無理だった。今のようにホスト予備軍ではカリスマも出てこないでしょうし。夜のカリスマは出てるかも知んないけど、それはただのホストだし。
 まぁそんな感じでわたくしがいえることは、間違いでしたってことで3話目くらいに打ち切ってなかったことにしようよ!です。いいじゃないか、失敗は誰だってするんだもんさ。
by swingpop | 2007-10-18 04:02 | 日常
ひっぱられる
 前髪の右側がひっぱられる感じがします。何にもないのに、メガネにはさまったみたいな感じで引っ張られてる。
 なんだこれ。幽霊か?だとしたら目的はなんだ。右側に身体を傾けさせたいのか。それも意味がないぞ。もしかして、髪をぬこうとしてんのか?ハゲさせるきか?わたくし幽霊のせいでハゲになるのか?しかも右だけ。
 誰か助けて。わたくしの髪の毛を守って!
by swingpop | 2007-10-16 04:59 | 日常
炉委ある
 トランプの上にロイヤルストレートフラッシュを置いて適当にきる。そして上から五枚を見てみると、なんとロイヤルストレートフラッシュ。そんな手品のようなことを、ここ5回連続でしています。前はトランプ占いのように一番上を引くと、Aかジョーカーが一週間くらいずっと出てました。
 わたくし運のぼりぎみです。いい話題で自分を奮い立たせようというプラス思考日記でした。
 大丈夫地震を持ってわたくし!勇者にでもなるんだ!なんかの!
by swingpop | 2007-10-12 04:52 | 日常
もば
モバゲーていう携帯ミクシー的な奴があります。ただゲーがおおいのが特徴です。それで、ここ最近キラキラなんとかってゲームで全国2位になってます。三位が680万、わたくし740万、一位が850万とひどいことになってます。ちなみに三位以下は団子です。
そんなモバゲーですが、上の順位にいると、掲示板やミニメールにすごいですねとか、裏技教えてください!とかいってくる人でてきます。うざっとか思って無視してますが、今日のはすごかった。
何がすごいかって、ミニメールの内容が友達とゲームで競争してるので、裏技を教えてくださいはぁと、だったことです。これはどんな人間でも知るかよみたいなことを絶対に言うために作られたとしか考えられません。わたくしも思わず口汚い言葉を考えてしまいました。
そしてこいつ、そのメールを深夜三時に送ってきました。わたくしにはできない世界です。
モバゲーは広い。ちなみにその人はB型でした。血液型性格判断って当たるかもしれないって本気で思いました。
by swingpop | 2007-10-09 05:47
大食いは死んだ
 『元祖!大食い王決戦』がありました。これはテレビチャンピオンから、大食い王が独立したやつです。今回は、王者し炉田と元キング山本の両雄が、引退を宣言した末に結晶で優勝を競い合い、白田が有終の美を飾り終了しました。そして、最近見てませんでしたけど、はっきりと大食いは死んだと言えるようになりました。
 まずなぜ死んでしまったのか。もともと、大食いというのは、泥仕合でした。ラーメンを食べては鼻水を出して、ペットボトルで押し込むような戦いでした。そして赤坂、藤田のように、おばちゃん、おっさん、それか地味な若い子がいる戦いでした。テレビチャンピオンが土台でしたし、泥臭さのようなものが確実にどこかにありました。
 しかし時代が変わり、大食いのメンツにも変化が起こるようになります。食べても太らないのだから不健康そうなのは仕方ないとはいえ、それをカバーするようにヤンキーぽいのや、近頃の若者というのが出てきました。今回の大会の顔ぶれを見てもらいたいけど、探すのが面倒なのでいうと、みんな30代未満で若いです。大食いというものを追求するなら若い方がいいのは当たり前ですが、昔のように中年キャラがいなくなりました。大具にも見た目が必要になったのです。
 この見た目重視の流れを決定的にしたのが、ギャル曽根です。下の名前は知りません。このギャル曽根は、コメントもできて、気も利いていてタレントをしています。そして一番視聴者の目を引くのが、御飯の食べ方です。ギャル曽根は、大食いならドカ食いのように、なりふり構わずに食べるというイメージを壊し、意外と上手に御飯を食べています。今日の放送を見た人ならわかるかもしれませんが、朝の納豆御飯対決では、ギャル曽根は負けるかもしれないところでも上手に食べています。意図を引いたところなんて見せていません。それに比べて、対戦相手の女性が口を汚して豆をたらして食べているところは、ギャル曽根のタレントとしての優位さ、テレビに出ても大丈夫とか言い換えてもいいかもしれませんが、そういうものをはっきりと視聴者に自覚させ、今後の大食いは食べ方さえも実力の一部になりえることを予感させました。
 つまり、今までの原始的な大食いは死に、今後のテレビに見世物として位のあがった大食いの時代がはじまったのです。そしてこの流れの正しさは、番組内のギャル曽根の一言にも現れています。「この番組段々豪華になってきていますね」。いつもなら国内で済ますのに、今回はバリ島へ行ったり、一日の休憩時間に番組側がハングライダーやバナナボート、ビュッフェ(バイキングことらしいけど最近覚えた)を用意したりと、予算が増えているようです。これは、ギャル曽根を中心とした、新しい大食いのスタイルが世間から好評を博している証拠です。番組側もそれに気づいているのか、ギャル曽根が脱落しても、番組のスタッフとして働かし、それを放送することにより視聴者にギャル曽根を見せています。ギャル曽根が今の大食いの寵児なのです。もしかしたら、バリ島へ脱落者が行くけないという流れなのに同点だったためにスタッフが1人欠員しただけなのかもしれないけどな!
 あと、男子2強がいなくなったので、今後のテレビチャンピオンとしては女性の方に力を入れるでしょう。そのために、ギャル曽根のガツガツではない、パクパク食べる大食いが、さらにスポットライトを浴びることになるでしょう。ではみんな、大食いはせずに良くかんで御飯を食べてね!
by swingpop | 2007-10-01 03:27 | 日常