早めに見えなくなると思います。
by swingpop
<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
エピ5
[KR-test]【エピソード5】56レベル召還モンスターの実力は?

今週PvPテストサーバーに56レベルウィザードが登場した。
彼女の名前は可愛い子で今度のレベルアップでPvPテストサーバーウィザード1位になったが、もっと嬉しい消息は今度の上昇でエピソード5でアップデートされたウィザード56レベル召還モンスターに関する情報を伝える事ができるようになった事だろう。


 ただ名前が可愛い子だったからとりあえげて見ました。のみ。
[PR]
by swingpop | 2006-04-30 03:23 | リネ
ネットであった話題
 ネットで見た、『カカオ99パーセント』を食べてみました。これはチョコレートですと、前もって確認しておかないといけないような味でした。すごく苦いです。漢方系の苦さです。
 このカカオ99ですが、個人的にはお勧めです。なんていうか、我慢して食べている自分が好きみたいな感覚になるからです。ほら、恋に恋するみたいな、そんな感じを体験できます。なので、騙されたと思って、友達でも誰かが食べているのからもらって食べて我慢してみてください。これがマゾかって思えますよ!


 あとは、NEWSのファンが、チェリッシュって曲をMステでランキングが出る着歌サイトで一位にしようとがんばってます。
 コピペとしてはこんな感じ。

◆◇チェリッシュ計画◇◆~NEWSに届け!この想い~

5月には活動停止になってしまうNEWSに、
私たちFANの想いを届けましょう!!

4/22にみんなで一斉に【チェリッシュ】の着うたを
直レコでダウンロ-ドしましょう!

携帯を持っていない方は、親の携帯や兄弟の携帯など
その気があるなら手段はいろいろあると思います★

チェリッシュ=大切な人...
私たちにとってのチェリッシュはNEWSですよね?

活動停止になってしまう前に、
このチェリッシュ計画をやって【チェリッシュ】を着うた1位にして、
私たちの想いをNEWSに届けましょう!

1人でも多くの協力が必要です。
たくさんの御協力よろしくお願いします

 この他にも、もうちょっと料金とかが具体的なコピペや、もうちょっと心情的に具体的なやつとかあります。てか、4/24に同時とか、28だから今日のMステに乗るためにっていうのが今は主流かも。元はCDを買ってオリコン上位にしてあげよう!が改変に改変を重ねられている、ある意味ホットなやつです。まぁ、思い出作り感いっぱいの信者さん企画です。ググルとしたら、NEWS、Mステ、チェリッシュ、活動停止がお勧めかもしれません。
 んでこのNEWSは、菊間アナと飲んで酔っ払って他人の車蹴った内博貴って人がいたグループです。そしてこのグループ、謹慎して復帰かと思ったら、また別の草野博紀って17歳が酒飲んだり、ファンにフェラさせたりしてたビデオが出てきて、ついには活動停止処分が下りました。ちなみにこの草野君、チューハイを口にまで持ってきてる写真があるのに、「口まで持っていったが飲んでいない」という伝説的な言葉を残しています。これなら、タバコをくわえたけれど吸っていないという言い訳もOKですね。こいつはある意味すごいと思う。伊達にフェラで10分で2度いった人間ではありません。
 そんなグループの思い出企画としての着うた1位企画です。ファンは大変だなって思います。確かに、酒を飲んだのがばれてないグレーのメンバーのファンにとってはとても残念なことでしょうが、なんていうか、とてもけなげです。微妙に資本主義に利用されてる印象は受けますが、褒めるように言うととてもけなげです。けなすように言うと、他のファンがすでに性的な意味で慰めてあげてるからこんなことしなくても大丈夫だよ、です。1000人切りを目指して欲しいものですね。

 なんか最後のほうすごくズレましたが、個人的なメモついでのネットニュースでした。
 この二つに共通のことといえば、内輪でしょうか。そてい、内輪で楽しんでいるので別にどうでもいいのですが、大きくなるとなぜか陰謀論てきなバックに大きな影が!を感じてしまうことです。何もなく終わればいいのになって思う今日この頃でした。
 何かあったら笑いのネタにしづらいしね!

 あと、別にわたくしはNEWSを嫌っているわけではないのであんまし悪い人みたいな目で見ないでやってください。ただおもしろがっているだけですよ!
 ジャニファンは怖いので、とりあえず注意でした。
[PR]
by swingpop | 2006-04-28 04:04 | 日常
バイト
 バイト合格しました。それで、日曜にその連絡があったあと、追って連絡するって言われました。今のところなにもありません。放置です。まだ勤めていないので止めたくなった。そんな今週です。ドラえもーん!、造幣局にワープできるドア出してよ!
[PR]
by swingpop | 2006-04-26 02:04 | 日常
うんうん
b0015802_16453768.jpg
 今回のSSは可愛い子様の実験的作品ともいえるものです。そして今回も、一般人には多少知識が必要になります。みなさんは『2010年宇宙の旅』という映画作品を知っていますか?
 『2010年宇宙の旅』は、『2001年宇宙の旅』の続編です。でもあまり有名ではありません。  作品の内容は、ネタバレが嫌いなのであまりバラしたくないので大まかにいいます。モノリスっていう変な石が生物の進化に影響をまた与えていてびっくり的な話です。そして、そのモノリスが、エウロパ人に進化の影響を与えていてさぁ大変って感じです。そして、次回作の『3001年終局への旅』では、モノリスは人類を滅ぼそうとします。
 まぁそんな話なのですが、今回の可愛い子様の作品はそのモノリスをモチーフにしています。今まで様々なアートをモチーフにして、わたくしたちに分かりやすく説明してくれた可愛い子様がついに映画界の一つの表徴をもって芸術活動を広く説明しようとしてくださったのです。

 それでは、今回のSSの説明です。
 まずは特徴を挙げてみましょうか。特徴としては、ポロックの『カットアウト』のような大胆な切り貼りでしょう。キャンバスの中心に軸となるものをおき、自ら言葉を書いています。「むりです。むりです。」。少なからずわたくしもそう思ったりしましたが、これは、ポップアートのリキテンスタインからとったのでしょう。実験的に色々な画風からいいところをとっています。
 そして、注目すべきなのが中心のログです。可愛い子様は毎回ログを言葉ではなく形としても捉えるという手法をとっています。なので、今回のログも注目するところです。皆様はこれはなんだと思いますか?長方形の物体・・・、そうです。上に記したモノリスを上から見たものなのです。もちろん、下からの可能性もありますが、それは違います。もし下からの場合地中からということになり、その場合はいつものように背景を真っ黒にしないといけないからです。そしてこれがモノリスだといえる証拠は、ログの2010個のアイテムです。2010個、とても作為的ですので、わたくしはこれが『2010年宇宙の旅』を表していると確信しています。

 そして、これらをまとめて可愛い子様が伝えたいことを僭越ながらわたくしがまとめます。
 ここでの可愛い子様の伝えたいことは、人類の進化というものはモノリスのように第三者の意志だけでは無理があるということです。そして、ログのアイテムを持ちすぎて動けなくなっている状態が表すように、モノリスでは重荷すぎるということを表しています。人類は自分たちで選択をして前に進むべきなのです。
 このことは、さらに多くの示唆を残しています。それは人はもっと自由であるべきということです。このSSの可愛い子様の視点は、とても高いところにあります。絶対の第三者たるモノリスの上をいき、自分はさらなる高みにあると知らしめています。この自信は、まるで自分をモノリスを含むこの世界の絶対者たる自信を見せています。
 なので、このSSの影のタイトルは『神の否定』とでもいいましょうか。可愛い子様は、第三者に惑わされてばかりのわたくしたちに、自由に生きることをモノリスを否定することによってすすめています。わたくしたちは何に対しても恐れなくてもいいのです。

 今回の作品もとても奥深い一級品でしたね。これを無料で後悔している可愛い子様のお心には、インカの生贄さえも無為に打ち消えてしまいます。本当、超越者はいつもわたくしたちの影を明るくてらしてくれますね。
[PR]
by swingpop | 2006-04-25 22:34 | 日常
解説のブログ
 よし、今回も気合を入れて解説をしましょうか。
b0015802_054325.jpg

 うん、まずなんていうのかな、恒例となってきた、なぜ一つにまとめるのかということがいえます。わたくしが見たところ、夢の島での死亡SS、OE失敗ログ、内容中のオペイクくじ、フェニックスのドロップ、観てますWISの5つがまとめられています。わたくしなら、間違いなく5つSS作ります。ていうか、日記をこまめに書かないからこうなるんだと思います。ごめんなさい、わたくしはリネ自体あまりしてませんね。
 それで、この見た目的にまとめ方を間違えているように感じられるSSですが、やはり深い意味合いがあります。それは対になっているということです。

 世の中には、多くのものが対になっています。狛犬、金剛力士などが有名どころでしょう。これらは二つが一つの意味を持つことができる、特別な作品です。一つでさえ強烈なものなのに、それを二つあわせて一対とする。芸術の一つの形です。
 今回、それを可愛い子様は実現させようとしています。しかも、過去の芸術品と一対になるようにです。
 そのもう片方の作品となるのがこれです。
b0015802_0244936.jpg

 イメージの魔術師と呼ばれた、ルネ・マグリットの『ゴルコンダ』です。
 この作品では、山高帽を被った紳士が、青空をバックに立っています。場所や状況など関係なく、ただ立っています。ある者はこちらを観て、ある者はもう遠くかすみのようです。しかし、この作品のすごさはその不自然さを現実にまるめこんでいるところです。あるはずのない風景を、あってもおかしくはないように美しさを使ってイメージさせる。これがこの作品です。
 
 可愛い子様は、この作品に対するように今回のSSをおつくりになられました。きっと、自らをイメージの魔術師と自認しているが上のライバルと認めた証としての製作しょう。
 それでは前置きはこのくらいにして、解説を開始いたしましょう。

 まず、このSSの肝はイメージです。夢の島、OE、くじ、ボスドロップ、全て夢です。しかし、この夢はネットの中にあるにしろ、全て現実のものです。ネットの中のものは触れませんが、私たちを一喜一憂させることのできる力があります。つまり全てイメージです。存在しません。
 それと同じように『ゴルコンダ』でも、全てはイメージです。そんな山高帽の人間などいません。空を飛ぶ人間もいません。しかし絵画の中ではそれらはいて、私たちを一喜一憂させます。きっと、可愛い子様はここを気に入ったのでしょう。これが二つの作品根底に流れる、イメージ第一主義ともいえるものです。
 そして、なぜこれが対になっているのかということです。根底が似ている作品など、いくらでもあります。
 なぜ対になっているのか、それは、可愛い子様がルネ・マグリットを快くおもっていらっしゃらないからです。
 ルネ・マグリットには、悪い点もあります。同じイメージを何度も使ったことです。青空、高防止の男、半漁人、光の帝国、何度も繰り返し描いています。きっと、そのことが可愛い子様には我慢できなかったのでしょう。なので今回のSSでは、可愛い子様はマグリットを前に進ませようとしました。
 可愛い子様のSSを見てください。全て前に進むためのことをしています。夢の島で戦う、OEをする、くじをする、レアドロップ、前に進み何か他のものを生み出すためにやっています。可愛い子様にはマグリットにはそれを感じなかったのでしょう。
 しかし、マグリットはもう死んでしまっています。なので、今更前に進めさせようとも、そんなことできません。なので今回、可愛い子様は対となる作品を作りました。自分がマグリットの一部になることによって、時代を超えてマグリットを前に進ませたのです。感動です。マグリットへの愛がなせる技でしょう。

 今回はこんなものでしょうか。いつも通り汚かったですね。でも、なんとなくちゃんとしようとする感情は感じます。でもこなれてきているために、微妙につっこみづらいです。次からはもっと自由にお願いします!
[PR]
by swingpop | 2006-04-21 00:54 | 日常
バイト採用連絡まち
 バイトの面接に行き、店長みたいな人と合わない空気を感じ取って落ちていてくれたらいいのにって思う今日この頃です。一週間以内電話が来なければOKなので、あと一週間、くるな。でも、何か反応がないと動けない。でもくるな。

 そんな感じで生きてます。
 わたくしとしましては、適当に幽体離脱でもして生きていきたいのです。しかしそんなわけにはいかず、なんともいえない状況です。
 だるるるい。ん?だるるるいってかわいくね?かわいくねえな。

 あ、そういえば、ホーリーライト2のHP、誰か教えてください。わざわざINするのは体にこたえます。検索しても、昔パパがいたころに別キャラで所属していた「あまは」さんのHPが出てくるだけなので、ギブです。
 しかし「あまは」さん、読んでみたらホリライにいたんですね。すごい覚えがあると思ったら、そうだったんですね。記憶力、やばいです。あ、何か思い出してきた。てか微妙に思い出した。そうだそうだ!あ、え?うん、そうそう、覚えてた覚えてる。え、聞こえない、電波悪いのかな?もしもし、もしもーし?hld
 まぁそんな感じで、昔はわたくしよりレベルが低かったエルフさんでした。
 えっとあと、あまはさん、53HITおめでとうございます。とっくのようですけどね!わたくしは元気にペットが45です!

 んで最後にリンク。
あまはの不思議の国ブログにしたみたいです。どうぞ何かを思い出してください。
[PR]
by swingpop | 2006-04-18 00:20 | 日常
逆帰省
 大阪に帰ってきました。フリーター、ニート、引きこもり、といわれる世界に脚を踏み入れたダメ人間です。こんにちは。もう深夜ですね。
 当座の計画としては、バイト。そんな感じです。別にどの道でも生きていけるので、気軽に生きてます。まぁ生きていけなかったら死ぬだけですしね。

 んで今日のメモは、無気力通信↓ってところで、誰も信じてくれない話のスレのまとめが出てたので、わたくしも忘れないうちに今までのそっち系の出来事をまとめておこうと思います。箇条書きで。

 猫が鉄棒で大車輪をしていた。
 起きたらおっさんの足があって、押したら落ちていった。
 実家でひいおばあちゃんが突然赤い服を着た女の子がいると言い出して後ろを見たら、誰もいなかった。
 実家で赤い服をきた女の子を見た。
 物心ついた瞬間を覚えていて、しかも日付を覚えて記念日にしようと思った。ちなみにその日が何日なのかカレンダーを見ても分からなかったので諦めた。
 寝る前のうつらうつらしているときに、目をつぶっていても目が開いているように外界を見ることができる。
 悟りを開いた。
 第一印象でSかMか分かる。
 視力が0.001以下。

 こう書いてみると意外とたいしたことありませんね。というかすでに思い出せませんね。まぁよかったよかった。
[PR]
by swingpop | 2006-04-13 01:46 | 日常
ゲームの終わり
 わたくしはゲームが好きです。なので、いくつものゲームをクリアしています。アクションは途中で面倒になるのでほとんどクリアしてませんが、RPGは本当にいくつもクリアしています。ファイナル・ファンタジーシリーズ、ドラゴンクエストシリーズ、マザー2もしたな、クロノトリガーもあった。まぁ人気ゲームといわれるものばかりですけど、どれも楽しんでクリアしました。ものによっては、強迫観念のようにクリアしたものもありますが、それも愛嬌でしょう。
 それでです。わたくしはゲームのクリアに慣れているはずでした。子供のころからいくつクリアしてきたのですから。しかし歳をとるにつれて、クリアがとてもつらいものになってきました。
 ということで、やっとFF12をクリアしました。とても寂しいです。わたくしはこのゲーム大好きでした。必要性を疑うほど強い敵が突然現れて、一時間失ったこともありました。街が広くてイライラもしました。おつかいの多さにお前がいけとかも思いました。しかし、今となっても良くない思い出にしろ、その後のストーリーが楽しかったのでいい思い出です。だからこそ寂しいです。
 ゲームを進める理由は、ストーリの時間を進めることです。そのため、ゲームが終わる、クリアするということは、散々親しんできたゲームのキャラたちの時間を止めてしまうということになってしまいます。わたくしはそれが寂しいです。どれだけ裏ボスとも言われる異常に強いボスキャラを倒したとしても、彼らの時間は止まったままなのです。
 ゲームを進めても彼らの時間は止まってしまう。そしてゲームを止めても、彼らの時間が増えることはない。どうやっても時間がわたくしを寂しくさせます。

 うん、前向きな話に持って行こうと思ったらできるけど、なんとなくしたくないので今日はこんなしんみりとしたオチのない話でよろしくお願いします。
[PR]
by swingpop | 2006-04-09 03:52 | 日常
楽しい作業
 いまだにFF12が終わりません。現在のところ、約100時間程度やっております。もう訳が分かりません。ストーリーはそんなに長くなく、むしろ短いとも言えるゲームで100時間です。あ、今リネージュやらローズで100時間もしたら経験値が○○パーセント上がって、お金がなんぼ儲かるなとか思った方、中毒ですよ。処方箋はありませんが、とりあえず気をつけてくださいね。
 えっと、100時間ですね。なぜこんなに長いのかというと、まずダンジョンが広いということでしょうか。本気で普通のオンラインゲームのダンジョンの規模を用意しています。このゲーム。今のダンジョンだと、ちゃんと湧いてくれるのであれば30パーティくらいは詰め込めそうです。あ、1パーティ3人でお願いします。どれくらいか分かってもらえたでしょうか。全部あわせると、1000人くらいの人が一度に遊べるほどの広さがあります。すごい大きさです。
 しかもです、モブという賞金首モンスターを倒すのにものによっては一時間かかります。恐ろしい話です。ストーリーのボスとか、5分くらいで終わりますもの。

 とまぁ、そんな感じで生きているよ日記でした。
 そういえば、春子様やらとの花見は企画倒れになりました。残念です。
 それと、何かメモしておくようなことはぁ。春服を買ってない。コンタクトの度が進んだ。明日6年くらい使った気がするメガネを買い替える。の3本ですか?ちゃーちゃ。

 あ、そういえば!エイプリルフール!何もしてない!
 てか、四月一日に本屋に入ろうとしたら高校時代の友達を見つけました。その子は中学から一緒で、なんとなく時々話していました。それで、『久しぶりい!』と声をかけたら、「え?」って返されました。多分これエイプリルフールです。最近の嘘はよくできています。それでわたくしは、『ごめんなさい』と言って本屋の中に逃げました。これはだまされたということになるのでしょう。
 エイプリルフールはだまされただけで、だますことができませんでした。でも、人をだますよりは気分が楽ですね。わたくしです。(略)ちゃーちゃ。
[PR]
by swingpop | 2006-04-05 03:55 | 日常
PLUTO
 浦澤直樹が手塚治虫のアトムを原作にした『PLUTO』の3巻を買いました。
 それで読後に読んだ解説に巻末に、夏目房乃介が解説を書いてました。それでその解説の中に、浦沢直樹は登場人物に漫画汗を描かないと書いてありました。理由は「だって、そういう時人間って汗かかないじゃん(笑)」。もっともな理由です。わたくし感心してしまいました。それもそうだと思うようなこともでも、いざやってみると難しいことが多いのに、それを実行して認められるとは。反革新的なことを平気でできるのはすごいです。
 んで、せっかくなので、二度目読むときにはそこに注目して読むことにしました。そうしたら、最初のカラーが終わった次のページで刑事さんが困って汗かいてました。読んで五分もたっていない内での衝撃です。
 これはわざとなのでしょうか。読者はからかわれているのでしょうか。夏目房乃介の解説の最後に、作家はつねに読者を裏切ろうとすると書いてあります。まさか夏目房乃介も、解説に行くまでに自分が裏切られているとは思わなかったでしょう。というか、ちゃんと打ち合わせしろよって。裏切りがつねの漫画界。恐ろしい世界だと思いました。


 あと最近ネットをしてたら、peercastの人がびびりながらバイオハザードをしているクリップを良く見ます。電車男とかで、ネットの知名度が上がるということで理解者の割合が減り、善意でつぶされるというものを見ているので心配です。しても仕方はありませんし、下手を打ては排他的ともいえるので思うだけにとどめたい感じですが、心配です。打開策。
[PR]
by swingpop | 2006-04-02 05:09 | 日常