早めに見えなくなると思います。
by swingpop
<   2005年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
敗残兵イベント
今回のイベントでは週ごとに「ダブレット」に能力を与えていくことができます。
一週目(11月22日~11月29日)二週目(11月29日~12月6日)三週目(12月6日~12月13日)では与えられる能力が異なります。イベントは途中からでも参加することはできますが、一週目に付与される能力を二週目で得ることはできませんので、あらかじめご了承ください。

http://www.lineage.jp/info/051122_surprise.aspx

あ、もう遅いんだ。
INT追加やらできるTシャツみたいですが、もう八割がたどうでもよくなりました。
二週目もできるようにしてほしかったよ。
テンション的に死ねばいいのにとしか思い浮かびませんほしまる
[PR]
by swingpop | 2005-11-30 11:14 | リネ
生きてます
穀物を食べて生きてます。

テストザネイションの結果をそういえば書いてなかったのでかきかき。
IQは113で、右脳で認識して、左脳で外に出すタイプだそうです。
社長に向いてるらしいです。
知ってました。
あと、このIQがうさんくさいことも知ってます。

それと、なんだ、なにかあったっけ。
あ、一ヶ月課金の元が取れてない予感がします。
あとは、ラクーンをまた捕まえたくてしょうがないです。
そういえば、二日目に一人で精霊の墓に行ったのに、そのこと未だにかけてないです。
適当に書くと、海賊の島Cの骨ユミは、DVCより強く、傲慢より弱いです。
でも、KBBを拉致して殺すのはやめてほしかった。
それと、海賊の島Cの三階から精霊の墓にワープできるのですが、サモンが三階に残されるのでお気をつけください。
それがオチでした。
石もなく、あってもサモンが生きているからどうしようもない。
地獄でした。
相手は何もしなければ何もしてこないのですが、見学ツアーは寂しかったです。
他はー、としたかとかいうローマ字の人が、アビスグールにTUしてましたが、5か6回目でやっと成功していました。
わたくしのINT19の子は、MPを全部使って無理でした。
あいつは強いね!
それと、調べてみたら精霊の墓は、ミニ精霊さえレベル40のHP1200です。
手を出さなくて良かった思った。
ついでにアビスグールはレベル45でした無理です。

とりあえず、書きたいことはこんな感じです。
サモン4で精霊の墓のすみっこで狩りをしていみたいので、また挑戦したいです。
[PR]
by swingpop | 2005-11-29 11:43 | 日常
ごちゃまぜ
テレビ朝日のテスト・ザ・ネイションの適職診断のデモをしてみたところ、わたくしに向いている職業が「チアリーダー」とピアニストのために譜面をめくるという謎の職業「譜めくり」でした。
人類の99パーセントが自分が将来就くかもしれないと考えたことのない職業でした。
どうすればいいのでしょうか。


それと、リネージュでタヌキをゲットしました。
四時間かけて一匹です。
海賊島の上にあるタヌキゾーンにいたのですが、一人で足の遅い魔法使いでは一時間に一匹タヌキに挑戦するのが精一杯でした。
あそこは、三人くらいでがんばるのが一番よさそうです。
まぁ、そんなに時間をかけてペット探しをできる人間なんて周りにいないけどな!

とりあえず、目肉は40個ほど使ってゲットです。
なんていうか、計算外です。
なぜなら、タヌキさんのHPは30です。
それで、わたくしの45CHAWIZが魔法のSTRとブレスウェポンをつかって最低も最高攻撃力も7にして四回攻撃しました。
それで肉を25ほど与えて無理でした。
なぜかわかりません。
タヌキ鍋にしてやりたい。
そんで、25過ぎた辺りから、明らかにオーバーキルのダメージを与えてみたところ、死にませんでした。
タヌキで作ったマフラーにしてやりたい。

まぁえっとせっかくですから、この経験を踏まえて、タヌキ4連れてどこかで自慢してやろうとおもいます。
単純計算であと12時間。
そしてフローティングアイのお肉は120個。
頭がどうにかなる前に自慢したいです。
[PR]
by swingpop | 2005-11-27 15:50 | リネと日常の間
やばい
LOVEリネージュが微妙に否定できない。
[PR]
by swingpop | 2005-11-24 11:39 | リネ
エピソード4レビュー!
エピソード4が始まりました。

ということで、昼の12時から現実から逃げて遊んでみました。

まずはログインです。
これはけっこう素直に行きました。
11時57分からアップデート始めたのですが、普通に12時までに間に合ってました。
それでIN!
ちゃんと海賊島へ船がくるところを調べいたので、船着場まですごくスムーズ。
アライグマじゃなくてタヌキだった衝撃を抱えつつも、餌付け用のお肉もちゃんと31個持ってきました。

そんで船着場へ。
すごい人の量でした。
戦争以外であんな人が集まったの久しぶりに見たから、テンションが上がってきます。
みんなもテンション高めでした。
でも、サーバー誕生日変身が船に乗っている間に切れたので、ちょっと悲しい気持ちでした。
とりあえず、船は満員。
みんなの期待がうかがえます。

それから海賊島へ。
降りた瞬間に、乗っていた人が少し大きめの長方形に凝縮されていたのが印象的でした。
なんかおいしそうでした。
それで、船を下りたらすぐに、ブックマーク!
できませんでした。
まぁわたくしの目的はタヌキの捕獲です。
開始3時間いないなら、200kで売れるとふんでいます。
そんなの無視で、ランダムテレポートで獲物探しです。

海賊島の敵は、ほぼ新しいやつでした。
でかい猪に変な色のトカゲがいました。
でかい猪は、45レベルのウルフ4で三秒くらいで死ぬ感じです。
誰もわかりませんね、はい。
それで、変な色のトカゲは、本気で変な魔法うってきます。
ダメージは5くらいですが、動きが止められるので、引き狩りを出来なくさせられます。
多分、出稼ぎさんを念頭に入れたキャラだと思います。

それで、その出稼ぎさんへの罠に、わたくしもはまってしまいました。
2匹くると、猪から逃げられず、もろボックスくらってしまいます。
えっと、それで死んでしまいました。
周りに人がいて、逃げたら迷惑になるということを考えたのや、みんなおなじみF5バグであっという間でした。
悲しい犠牲です。
特に経験値の。
しかし、わたくしはそれではくじけません。
リスタートでタヌキを心のない飼い主に売りさばくための作業を再開です!

ハイネにいました。

あー、そういえば、ホームタウン登録してたらそうなるよね。
えっと、エピソード4をはじめて一時間もたたずにオチがつきました。
このペースはちょっと速いなって当社比そう思いました。
これが捕らぬ狸の皮算用ですか。
まさか、ヴァーチャルの世界で言葉通りのことをするとは思いもよりませんでした。

お疲れ様です。
わたくしのエピソード4、新たなる希望は終了いたしました。
次回エピソード5、わたくしの逆襲をお待ちください。
[PR]
by swingpop | 2005-11-23 09:46 | リネ
大変なこと
リネージュ最新アップデート「エピソード4」、開発の真意はどこに?来日した開発者に直撃インタビュー

ユ:オマケかもしれませんけど、新ペットの「たぬき」さんもポイントですよ。次の大規模アップデート、エピソード5では“長靴をはいた猫”なんていうファンタジー要素を取り入れたペットも用意しているんです。

長靴をはいた猫”なんていうファンタジー要素を取り入れたペットも用意しているんです。

もうエピソード4とかどうでもいいから、早く5を出して!
[PR]
by swingpop | 2005-11-22 10:45 | リネ
えびふぉー!!!
今日からエピソード4らしいけど、全く自分的に盛り上がっていません。
これはやばい。
てか、卒論おわらないから、それどころじゃないです。

あ、そういえばラクンだっけ?
CHAが多いほど捕まえやすいアライグマさん。
それだけ捕まえて売って儲けようと思ったCHAWIZでした。
あ、CHAアミュ買ってなかった・・・
まぁなんとなるか!
心は錦だよ!
[PR]
by swingpop | 2005-11-22 07:17 | リネ
逃げた先は天王寺
現実逃避活動の一環として、美術館へ行ってまいりました。
行った場所は、すべり台も砂場もない入場料150円の天王寺公園内にある、大阪市立美術館です。
ローソンで前売りチケットを買って、入り口で見せたらタダで入らせてもらえましたが、もしなかったら余分に取られていた気がします。
がめついよ!

それで、今回美術館へ行ったのは、『魅惑の17-19世紀フランス絵画展』です。
魅惑ですよ、魅惑。
この展覧会は、ファーブル美術館ってとこが、2006年まで改装しているので、その間に世界の人々に作品を見てもらおう!っていうファーブル美術館の企画によるものです。
もしかしたら、改装中は収入がないから、貸出料で金を稼ごうって企画かもしれませんが、そうだとしてもありがたいものです。

そんで今回の目玉は、世界で最初に主義主張を訴えるために、フランスの万博サロンの近くで自分の作品展を開いて、お金が稼げなかったから途中料金を半額にしたギュスターブ・クールベの『こんにちわクールベさん』です。
この作品の見所は、パトロンに招かれているクールベの妙にでかい態度です。
これは人としてきついです。
クールベの人格的にきつめの性格が見受けられます。

他にも、カバネルの『アルベデ』がすごいです。
b0015802_1040224.jpg

ハーレムに囲われた女を描いているらしいのですが、すごい上目遣いです。
上目づかいでこっちをまっすぐ見ています。
この絵は不思議です。
右にいても、左にいても、まっすぐこっちを観ています。
視線は虚ろですが、なぜこんなに強い視線持つことが出来るのか。
これは名作です。
このくらい退廃的な目を出来たら、街中で浮きます。
褒めてます。

んで全体的な感想です。
今回は90点ほど飾ってありまして、全部見るのに二時間半かかりました。
わたくしはじっくり観る人間なので、このくらいかかってしまいました。
普通の人なら一時間半から二時間でしょうか。
それだけの時間ずっと立ちっぱなしなのですが、休憩するところがありませんでした。
正直、死ぬかと思った。
一時間くらいしたところに、休憩する椅子が欲しかったです。
でも、いい絵がたくさんあって、目の保養になったのは確かです。
18歳でこんな絵を描いたのかよ!とか、人と羊の大きさがおかしいよ!とか、白い牛に違和感を感じるのに、何がおかしいのか分からない!とか、色々と楽しかったです。

この展覧会は、五都市で行っていて、次はー、西日本のどっかですると思います。
来年度に福岡でするらしいのですが、まぁよくわかりません。
とりあえず、地元でやるっぽかったら、一人で行ってみてやってください。
休みの日にいけば、キレイ目のお姉さんをみかけることができるかもしれないぞ!
[PR]
by swingpop | 2005-11-20 10:40 | 日常
冬が間近
こんなに寒いんだから、わたくしそろそろスナフキンと一緒に旅に出る準備をしようと思う。
[PR]
by swingpop | 2005-11-17 06:30 | 日常
使わない言葉
(人)がいいというまで~しろ(し続けろ)
という類の言葉を現実に口に出して使ったことがある人間はほとんどいないことに気づいた。
そんな今日の現実逃避。
[PR]
by swingpop | 2005-11-16 17:59 | 日常