早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カフェ探索記
 そろそろ日本語でも書こうと思います。

 帰省しているということで、春子様に会ってまいりました。
 待ち合わせは午後一時か一時半にわたくしの家です。車検に行かないといけないので、そんなアバウトな時間になりました。それで、わたくしとしては、どうせ一時半だろうとか勝手思い、アメリカドルを日本円に変えるために銀行へ行きました。家を出た瞬間に雨が降り始め、小粒の雨が体を覆います。
 軽く濡れて銀行に到着。銀行では、わたくしの前の為替コーナーのおじいちゃんが何かに記入していました。「おじいちゃん、ゆっくり記入していいからね」。わたくしそう思いました。どうせ待っているわたくしにも時間に余裕はあるのだから、ちゃんと確実に書いて欲しいものです。
 それで適当に座って待っていたら、春子様からメールが来ました。「準備ができたから、迎えにいっていい?」。まだ一時前です。おじいちゃん、早く書いて!
 メールで少し待ってもらい、おじいちゃんも無事記入をおえ、きれい目の銀行員さんの前でまたチェックに名前を記入したりして、必死に交換しました。
 無事にドルを円に変え、遊ぶ準備も整ったので家へ急いで帰ります。春子様はすぐ近くに車を止めているようなので、走りました。次第に雨が強くなり、いい加減風邪も冷たいです。
 
 それは春の嵐でした。

 と、思わせぶりに書きつつ、春子様と合流です。一応お土産があったので、家に上がってもらいました。
 居間に上がってもらい、暖房をつけ、わたくしはお土産を部屋に取りにいきます。今回のお土産は4点です。
 まず始めに、かねてから春子様にメール予告していたピンクのやつです。棒は長めです。
『美女と野獣キャンディー』と『ナッツチョコレート』!
 美女と野獣のバラをモチーフにした、かわいらしい本に入った飴です。食べるのがもったいないくらいだよ!あれは、子供に上げたら宝物入れになるね。
 あげたら、実際に喜んでくれました。ディズニーが好きだそうで、いつか観に行きたいとも言っていました。
 それでもう2つ、この2つはセットです。
『ドクターGジェル』と『スティック型ローター』!
 Gはじいと読んでください。いくらドラえもん風に紹介しても、何か間違いな感じが否めませんね。
 これは、はしゃぎました。なんていうか、わたくしが。まずGジェル。なんていうか、1人エッチ専用のローションなので何か違うのかなと思ったのですが、ただの少し粘らないローションでした。開発者はどう何を考えてこんなのものを作ったのか。体に使うものだから、いいものを使うべきという主張は分かるのですが、それがどうして1人エッチ用少し粘らないローションなのか。ドンキホーテで買ったのですが、使ってみて売れ残っている理由が分かりました。水などで落としやすいっていうのはありがたいのでしょうけどね。
 次はローター。VIVIってやつです。この辺りが日記的に一番引くところですから、そろそろ安心してくださいね。それで、とりあえず開けてブンブンさせてみました。
 これすごい!ひねっただけで微振動!今やってるプレステ2のデュアル・ショック振動は大まかですが、これは小刻みに振動します。話は聞いていましたが、こんなにおもしろいものとは思っても見ませんでした。二人ともこんなの使ったことがないので、思い思いに間違った使用法で遊びます。つけたままケースの中に入れてローターが大きくなった!をしてみたり、電動眉剃りっぽいとか言って眉にあててみたりです。楽しかったです。正規の利用法はしてあげれませんでしたが、ここまで楽しめたら安心して友達にお土産として渡せます。
 そういえば、ドンキで1000円くらいで買ったのに、通販では税込み304円でした。今度からドンキではなく、通販で買おうと思います。ドンキでは放置されて薄汚れた飛びっ子が1万円するのに、通販では5000円ほどです。ドンキはもっとアダルトグッズに力を入れるべきだと思います。
 お土産を喜んでもらい、お腹はすいていないけどどっか座ろうということになりました。それで行ったのが紅茶専門店です。春子様は鳥取のカフェを良く知っています。お母様からの影響らしいのですが、素敵だと思います。
 んでそのお店は、鳥居を通り、神社までの坂の中腹にあるカフェでした。Uターンをするときに神社を少しのぞけたのですが、鮮やかな梅と咲きかけの桜がとてもきれいでした。
 それで着いて、午後2時までマフィンと紅茶のセットとかあり、2時ギリギリについたわたくしたちはそれをなんとか頼みました。わたくしはシフォンのセットを頼んだのですが、ふわふわしていてキャラメルとクリームを乗せて食べるのが本当によかったです。結構大きかったのでお腹も膨れて大満足でした。
 そこでは、なんていうかいつも通り好きな話ばかりしました。彼氏が部下だと思っていた二つ歳上の人に出世を抜かされて、気にしてないけどとか言いながら2時間、深夜2時まで電話してきたとか、そんな感じです。いつも思うけど、わたくしの目指している方向性とは違う向きで自由な彼氏を持ったなとか思います。
 途中、春子様にサービスでハーブティーをお店の人が運んできてくれました。いい人だ。なんか、わたくしに持ってこなかったのは、男性が飲むと力が出なくなるからだそうです。鎮静効果があるハーブなのでしょうか。アンパンマンが力がでないのは鎮静効果が出ているからなのでしょうか。アンパンマンは、頭を分けたり水に濡れると鎮静効果が出て落ち着いてしまうのでしょうか。顔が台無しとも言える状況にならないと落ち着くことができないアンパンマン。なかなかやるなって思います。
 話を戻そうと思います。
 それから、いいお店だったねとかいいつつ、わたくしの適職の話をしつつ次のお店へ。わたくしは落ち着いた雰囲気のお店があっているらしいです。サービス業とか、きめ細かいサービスを自然としないといけない系らしいです。わたくしてきにはありだと思います。人に対して常に気を使うことができる人が大人だと思って生きてきましたから。ありがとうと自然と言える、そんな鳥取県を目指したいです。途中から政治運動でした。
 えっと、次に言ったお店はまたまた郊外にあるお店でした。こんな店を見つけるってすごいなって正直思いました。んでそのお店はまたいいお店でした。なんていうか、イスがいいです。カフェに求められているものが良く分かっています。カフェに大切なものは、くつろげる空間です。何も一時期流行ったカフェの料理とかではありません。別に目玉焼きを焼き飯の上に乗せることなんて誰も求めていません。なので、くつろげる空間のために無色ともいえる音楽や、ゆったりとしたイス。誰かときたときのために前の座席と話しやすい距離。音楽の音量をベッドの下を流れるような音量に抑える。そんな感じです。もちろん、料理にこだわるのもいいと思います。紅茶がおいしければますますくつろぐことができますから。しかしまず第一に空間を作ると言うことが大切なのです。
 その点では、このお店はよかったです。イスは気持ちいいし、狭いお店でしたが席と席は離れていました。いい感じです。まぁ、音楽の音量をもう少し下げてくれたらありがたかったりしましたけど。でもそれを考えてもいいお店でした。たくさん儲けて、いつかテラスでもお店で作って気持ちのいい日差しの中でゆっくりできたら、常連客はたくさんくるでしょう。
 蛇足ついでに、鳥取では、現在カフェブームの気がします。ちょっと前まではイタリアンブームでした。そのイタリアンブーム前は美容院ブームだったかな。開業するお店でブームを観てみました。イタリアンブームは、昔からあったフラッグスというおいしいイタリアンのお店がつぶれてから、どうやら下火になったぽいです。鳥取に時々しか帰っていないわたくしの予想ですけどね!
 うん、閑話休題。この四文字熟語って、頭がいいように見えないのが不思議ですね。
 そのお店では、友達を呼んでお花見をしようという話をしました。友達を呼んで、騒ぐ、それだけがしたいのです。それで、誰を呼ぶか考えました。二人とも結構友達が少ないので難航しました。あれ、呼ぶ人が少ない。切ない話です。なので、春子様の元彼とその彼女が来たらいいなって話しになりました。なんていうか、そこまで困っているのかって話です。いや、別に仲が悪いわけではないのですけど。とりあえず、桜様は気分屋です。なんとなくで四月ごろに咲きます。きれいなので待つのですが、予定を立てるのが難しいのが難点です。とりあえず楽しくやりたいです。そんな話をしていました。あとついでに、これで次に会う予定ができました。よし。

 その後は、春子様が京都から帰ってくるお母様と一緒に父親を連れて食事に行くので五時半頃に別れました。残念でした。わたくしもおいしいものを食べたかったです。
 それで、わたくしの家に送ってもらいました。車中の話題は、あのローターでした。春子様はあれを彼氏に上げて、月に一度のラブライフをもっと頻繁に増やそうと計画しているようでした。毎日のように愛し合っていたあの日を、あのすばらしい愛をもう一度計画らしいです。わたくしの意見としては、道具を使うとサボる癖がついてしまいそうなので、なんとなく本物が減るような気がするのですがどうなのでしょうか。道具があればボルテージが上がりやすくなるから、大きな目でみたらいいことなのでしょうか。プロの方々、経験者様、良ければ意見ください。道具を使うのは長期的見てラブ・ライフの回数平均を増やすことに一役買うのか。助けて経験豊かな大人たち!
 ちなみにわたくしの意見としては、ローターは我慢するために使った方が長期的にいい感じなのでは?って感じです。あ、でも一度でも役に立ったら有意義になるのかな?うーん、難しい。ちなみに春子様の彼氏は、ちゃんと男らしく別にやる気もないけど色々ちょっかいをかけてくるようです。性欲はかれてないっぽいです。彼氏の部屋に1人でした痕跡がないけれど、枯れてはいないようです。年齢は確か26でしたっけ。何かの参考にどうぞ。あと二人はラブラブらしいよ!多分な!

 まぁそんなこんなで今回の逢瀬は終わりました。帰るときの車中では、行きの振っていた雨風にさらに力が加わって、寒いわ冷たいわで大変でした。
 この珍しい春の嵐は、次の日に雪を呼ぶでしょう。春雷鳴って、冬を呼ぶです。今考えた言葉ですけど。とりあえず、ローターを彼氏にあげた感想をメールで送ってくれるそうです。楽しみです。これがきっかけとなって、充実した日々を春子様には送って欲しいです。でも少し、雷がなったら面白いなって思ったわたくしでした。
[PR]
by swingpop | 2006-03-29 15:15 | 日常
<< PLUTO メモ程度 >>