早めに見えなくなると思います。
by swingpop
ナンシー関ごっこ
 TBSオールスター感謝祭がまたやっていた。半年に一度の恒例になり、もう誰も多くのものを求めていない番組だろう。
 しかし、今回はどうもそれでは足りないようだった。なんと、出場者にスマップの草薙が出たのだ。スマップといえば、スターといえる、が、なぜ草薙をチョイスしたのか。番組の格をあげるために、ゲストを豪華にするのは常套手段だ。効果的で、何も考えなくても良い。それでも、草薙という選択はどうであろうか。微妙だろ。
 その上、200人の出演者の目玉に草薙をおいた結果、上から下の幅が意外と狭いことを人に意識させてしまった。この番組は、「なにかすごい」という感覚を与えることで成功してきた。金メダリストのマラソンやTBSのドラマの主演女優、そういったもので豪華さを出してきた。最近では、海外のパフォーマーを呼んでいる。金をかけてすばらしい、しかしどうも底が集まりすぎている。
 底の足のひっぱり。そう考えると、草薙は犠牲者とも言える。付き合わされてお気の毒に。クイズの結果もふるわず、どうしているのか分からない人間になったりもしていた。
 そして優勝者岡江久美子。いわずと知れたはなまる主婦だ。毎年感謝祭では上位に位置しているが、いかせんうまく納得できない。番組が求めていると予測される豪華さとマッチしていないからだろう。
 わたくしが思うに、この番組オールスターの追求は永遠に終わらない。なぜなら、メインのクイズにスターがいないからだ。二年連続優勝、三年連続二位など、ストーリーがない。小ネタを豪華にしたところで、大ネタが手付かずの原っぱ現状では感動がない。誰でも優勝できるが、誰が優勝しても納得できない。優勝するべきスターがいないのだ。
 司会の島田伸介はヘキサゴンを初め、クイズ番組を多く扱ってきた。しかしクイズ以外の番外を豪華にして、クイズで感動させることに手付かずのまま。
 この番組はいつ気づくのだろうか。いまだに優勝者が誰も泣いてないということを。
 まあわたくしは泣かれてもしらけるのだろうが。


 そんなナンシー関ごっこでした!歴代優勝者が泣いているかいないか、知りません!けれど、あの番組はオチがないので、いい加減にしてほしいです。
 まあ解決策とか、ヘキサゴンの誰かピックアップしてクイズの勉強させて、ボケとしての将来を潰して優勝させるしか思い浮かばないけど!
by swingpop | 2010-10-03 03:33 | 日常
<< 意味のない怖い話 さいきん >>