早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
天かす
 天かすをオーブントースターに入れました。
b0015802_2442647.jpg

 わたくしのツイッターを見ていただけたら分かるのですが、すっごいテンションあがった。
[PR]
# by swingpop | 2010-01-05 02:44 | 日常
2010の抱負
 あめおめです。
 昨年は禁欲を目指して生きてました。しかしそのせいか、性的な何かが捻じ曲がってきました。元からきわどかったのに。
 なので、最近どうも、頭がおかしいことをしたい萌芽を感じます。なんだろ、人に虫を・・・あ、言葉にすると引くのでやめておきます。例えだし、別にそんなこと思ってないし!
 んで今年の抱負。今年は、この性格にゆがみをどうにかしたいです。ゆがめ続けるか、修正するかの二択です。ゆがませるほうがおもしろい気はしますが。
 まぁ今年もがんばっていきたいとおもいます。こんにちわ!
[PR]
# by swingpop | 2010-01-01 06:28 | 日常
2009アニメまとめ
 今年のアニメは、東のエデン とある ささめきこと にゃんこい みなみけ たいやき とらドラ けいおん そらおと 化物 あらし 咲 まりほり ニドレス ミラトレ 限定 絶望 かもなめ 絶チル GA 青い花 狼 プリラバ みちはち うみもの はやて キディ うみねこ 戦う司書 テガミ えヴぁ破 がおもしろかった。
 よくここまで見たものだ。わたくしも立派なアニオタになれたはずです。うしし。
[PR]
# by swingpop | 2009-12-31 16:50 | 日常
USTRAM
 ついったーでいとうせいこうが盛んにはしゃいでいたので、なんだと思い、URLをクリックすると、知らない人がDJしてました、
 いとうせいこういわく、メディアが変った瞬間。
 んー。わたくしとしては、はてなマークでございます。
 なぜかといいますと、双方向のメディアは今までにありましたからっていうのが一つ。ピアキャストとか、ネトラジとか。
 それで二つ目が、コメントがニコニコっぽかったから。
 なぜニコニコだと、んー、なのか。それは、ニコニコが一方的なものだからです。コメントがあっても、あれは録画で、既存のテレビとなんらかわりません。時系列にまとめられた投書が遅れるようになっただけ。
 んでこのUSTREAM。なんか、2000人超えたそうです。それで、DJの彼は反応したのか。してませんでした。反応できるコメント速度ではなかったでしょうし、DJをしていたから。
 これって、既存のテレビと何が違うのでしょうか。結局、一方通行です。動物園の動物を見た人たちのコメントみたいでした。
 それでは新しいのとは、どんな条件を持つのか。
 まず、旧来のメディア。それは噂話でした。一対一の、人間が昔から大好きなメディアです。
 そして既存。人が増え、伝えることが増え、一対多のテレビくんです。一方通行が、いちばん効率がいいってことです。
 んで現代。技術が進み、既存のメディアの情報を、さらに加工して一対数人で交換することが可能になりました。ニュース見て、配信してって流れです。これをみんなが利用するという条件でおこえたら、新メディアといえるでしょう。
 セカンドオピニオンがたくさんいる世界です。
 んでそう考えると、やっぱりいとうせいこうのはまだちょっと新じゃない。でも、取り組みは買うので、がんばってあがいてほしい。

 あと、もし将来わたくしの思ったとおりになるのなら、既存のテレビは、偏見を含めずに報道する必要があります。
 メディアのあり方が問題となる昨今。問題に、将来のメディアのために体質改善という論点もふくめてほしいものです。
[PR]
# by swingpop | 2009-12-25 04:16 | 日常
DARKER THAN BLACK
 DARKER THAN BLACK を14話までみてみました。
 話の構成がいつも立体的。ていうか群像劇か。どの視点をひとつ抽出しても、感情の動きがわかるってすごい。サブをちゃんと書いてないとここまでできない。
 あと、複雑な設定のくせに、説明を省くから、抑えられているように見えて上品。

 すごいお話があったものです。でも、ようつべにあるのはどうかとおもいました。
[PR]
# by swingpop | 2009-12-23 05:19 | 日常
お風呂
 お風呂に二時間しか浸かっていないのに頭痛がして、年をとったなと思ったら、三時間浸かってた。年をとったなと思った。
[PR]
# by swingpop | 2009-12-12 05:20 | 日常
エヴァンゲリオン破
 いまさら鳥取で公開された、新劇場版です。
 こう、感動した。なんていうか、ラストのあれすっごい便利。なんでもありだな。
 あとなんだろ、どうしてああなったのかとか、なんとなく理解できてしまってびびった。わたくしってそんなにエヴァンゲリオン好きだったのかって。
 てかわたくしがいうのもなんなのですが、初回の人理解できたんだろうか。
 あと冷静に考えたら都合よくすすみすぎだろってシーンがあった気がしますけど。まぁそういうものでなんかすごい感をだしているのですが。
 とりあえず、三時間風呂に入って考えてたら消化できました。おいしい映画でした。次楽しみ。

 適当な感想だなこれ。
 まぁいいや。口紅のついたタバコがあるのに、口紅のついたカップはなかったねとかもどうでもいいや。

 あと、ワンピースの劇場版が公開ですね。鳥取ではまだ先みたいです。先着順のやつも、危ない予感がびしびしです。
 全国って何だろうね。鳥取いつになったら全国に入るのか。
 でもエヴァンゲリオンがおもしろかったので、半分くらいどうでもいいです。
 おもしろいって怖いわ。人は相対的だから特に。
[PR]
# by swingpop | 2009-12-12 04:22 | 日常
柳原可奈子
 柳原可奈子に慣れてきました。なので、最近柳原可奈子がおもしろいです。
 柳原可奈子は、ショップ店員のものまねで有名な人です。なんかむかつくwwwみたいな笑いを取っています。
 しかしおもしろがるのも慣れてきました。それでよく見てみると、不安になります。
 このことを再発見したのは、美川憲一とテレビに出ているときでした。そのときは美川憲一って柳原可奈子とからんで大丈夫なのかとおもっていましたが、意外と合う。
 どうして合うのか。美川憲一って別につぶしのきくタレントではなかったのに。んで気づきました。柳原可奈子だからあったのだと。そして、柳原加奈子は、そういった受容系ながらキャラが濃いのとしか絡めないのだと。
 普通のタレントと、柳原可奈子の絡みを想像してみてください。柳原加奈子を眺める形にならないでしょうか。それは、柳原加奈子の世界についていける人間がそうそういないからです。ショップ店員というシチュエーションなので、相手が積極的にからまないといけないのも毛の生えた人たちには難しいところです。
 しかしどうでしょうか、美川憲一。ショップ店員の客層にぴったりじゃないですか。物を知らなくて積極的な感じが。
 わたくしは、このことで可能性と限界を感じました。
 可能性は、誰とも絡めないと思っていた柳原可奈子が、キャラの濃い受けタレントとなら親和性が高いということです。美川憲一の他には、マツコデラックスでしょうか。あの人ならタイプ的にあうはずです。
 そして限界。薄いキャラと混じると、すぐに駄目になることです。柳原可奈子って基本見世物ですから。なので、ギャラの高そうな大物としか組めず、テレビであまりお目にかかれないということです。そりゃ先細りだ。
 柳原可奈子、この先大丈夫なのでしょうか。わたくしは、危ないなって、心配しております。

 あと、笑っていいともに出てたって調べてみて初めて知った。
 笑っていいともとか、もう何年見ていないのだろうかとおもったそんな今日。どんな感じなのか気になる。怖くて見れないけど。
[PR]
# by swingpop | 2009-12-12 04:13 | 日常
松方弘樹 二年連続マグロ一本釣り
 松方弘樹がマグロを二年連続釣り上げたそうです。死闘一時間半。コメントは、暴れん坊だった。
 このどうしようもないニュース、意外と世間の反応が薄い。何をやってんのかという感想さえ出てこない。
 なのでわたくしが説明です。このニュースの重要性をみなさんにわかってもらいたい。
 まず松方弘樹が二年連続ということは、昨年も釣り上げているこということです。確か何かの大会でだったと思います。どうですか?この忘れても支障のないニュース。
 では、なぜ忘れても支障がないのでしょうか。それは、わたくしたちが松方弘樹はマグロを一本釣りするというイメージを持っているからです。釣って当然だから、忘れてもいいのです。
 しかし実際はどうでしょうか?松方弘樹は、海の男なのでしょうか。違います。ただの芸能人です。もうちょっと細かく言うと、やくざ俳優です。どこが海の男なのでしょうか。
 たぶん、この海の男イメージは世界を釣るシリーズからでしょう。それしかテレビで見たことがないって人もいるはずです。
 そしてこのニュースの重要性。わたくしたちは年に一度も松方弘樹について考えません。しかし今回二年連続でニュースになってしまったことで、違和感を感じることになりました。
 その違和感の正体は前述したとおり、松方弘樹は海の男ではないということです。もちろん、わたくしたちはそのことを知っています。なので、わざわざニュースになった二年連続マグロ一本釣りは松方海の男イメージの強化ではなく、イメージの削除につながってしまいました。無意識の内に受け入れていた前提が崩れてしまったのです。
 それで、もし松方弘樹から海の男イメージが剥がれしまったら、わたくしたちのような若い世代は松方弘樹をどう見てしまうのでしょうか。ぶっちゃけ、わたくしは世界を釣る以外のイメージはないので、松方弘樹はただ偽海の男に成り下がりました。
 これが今回の二年連続マグロ一本釣りによる世間への影響です。松方弘樹らしさ、といったものが剥がれ落ちた悲しいニュースなのです。
 二年連続マグロ一本釣りは、松方弘樹から海の男を奪いました。もし来年三年連続マグロ一本釣りをしたというニュースがあればさらに奪われてしまうでしょう。
 それにしても海の男とは何なのか。わたくしは松方弘樹を袖にせず、常に彼と絡めて考えていきたいと思っています。
[PR]
# by swingpop | 2009-11-24 05:06 | 日常
瀬戸朝香
 森繁久弥の死でナンシー関を思い出したので、瀬戸朝香について考えました。
 そうしたら、どうもまとまらない。
 瀬戸朝香といえば、その鮮烈なレビューです。夏色の永遠で、地味ながらも着実にヒットチャートを登っていました。
 わたくしは瀬戸朝香は次の曲で完璧に売れると思っていました。どんな駄目な曲でも確実にベストスリー付近にいけると。
 しかしです。その期待を裏切り、瀬戸朝香のセカンドシングルこの情熱はダイアモンドはとても残念な結果に。
 わたくしは驚きました。そして、まるでタブーになったかのように触れられなくなった瀬戸朝香に二重にびっくりしました。
 わたくしは、その驚きから抜け出せないです。もう十年は経っている今もそうです。
 どのくらい抜け出せていないのかというと、一時間くらい1stと2ndに落差があったのか、一時間くらい書いていたくらいです。読み直しても驚愕してしていなくて、あまりにひどかったです。
 しかしです。しかしですよ、あなたさま。本当にすごい落差だったんだって。あそこまで話題にならない一発屋ってなんなのでしょうか昔のヒット曲紹介の中にも確実に出てきていません。どうしてこんなにタブー視されているのか。語りたくなるのです。どうしてなのか知らないくせに。

 ということで、瀬戸朝香はあきらめました。わたくしの中で、永遠にタブー。瀬戸朝香です。
 あと、森繁久弥が死んでしまいました。ナンシー関の、私は森繁の進み具合を確認するために日本アカデミー賞を見ているを思い出します。
 そして森繁といえば、時々でる偽死亡記事。わたくしとしては、わたくしの中で進み続ける森繁久弥のために、一年ごとに森繁の偽死亡記事を書きたい所存でございます。倫理的に問題があるのが難しいところなのですが、まあ、なんとか見逃してやってほしいところです。
[PR]
# by swingpop | 2009-11-18 03:52 | 説明