早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
事故
 家の斜め前で事故がさっきありました。
 電柱にトラックがぶつかった事故です。外でドンガチャンと音がしたので、事故だなと思ってみてみると、トラックが動かないままいました。
 ぱっと見では駐車中。音がなければ、無視されているレベルです。
 ちょっと眺めてみました。事故かぁとか思って。そしたら、車から誰も出てこない。なのでわたくし急いで携帯をとって事故車へ。
 事故車では、ハンドルと座席にはさまれた初老のおじさんがいました。名誉のためにいうと、酒気はjなしです。
 おじさんはおなかが苦しい、苦しいと言っていました。わたくしは、急いで119へ電話します。そして住所と様子を言ったら、電話の充電が切れました。
 さすがのわたくしも気まずかった。まさかここで充電したての携帯が充電切れ。この携帯、もうやばいと思っていたけれど、空気までも読めなかった。
 そこで仕方なく、座席を後ろに下げてから家へ帰り、家電で通報。そして事故車へ戻り、親の携帯でおじさんが電話してほしいところへ電話しました。
 間違え電話しました。
 相手もびっくりしたでしょうね。○○さんがトラックで事故にあって!みたいな電話を四時にされたら。自分にびっくりしたね、わたくし。
 それから何度かの躊躇の後に電話に成功し、警察、救急車、おじさんの仕事場の人という順で着きました。
 そんで、おじさんはちゃんと救急工作車に乗っていた人たちの手を借りて無事に外に出ることができました。よかったよかった。
 しかし、生きていてよかった。除いた瞬間にその人が死んでいたら、うん、どう思うんだろう。まぁ生きててよかった。そうじゃないと寒い中外に出たかいがないじゃない。それにしても、事故現場はマンションの前だったんですが、誰も出てきませんでした。時間の問題なのか、家から出てきたのはわたくしだけです。
 これは本当に怖い。確かに派手な音はしなかったけれど、夜中に事故を起こしても、誰も気づかないものだったとは。マンションを下からのぞいても光はなし。怖すぎる。みなさま事故にはお気をつけて。今回の件でもいえるのですが、もしかしたら誰も気づかないということは、実際にありえるのです。考えても見ないことでしょうが、本当に、誰も気づかないんだよ、事故って。

 まぁなんだ、わたくしお疲れ様です。夜更かししてる駄目な人間でよかった☆
[PR]
by swingpop | 2008-01-28 05:07 | 日常
ゴシックならびにあかんべえ
本はおもしろいね!
てことで桜庭一樹ゴシックと、宮部みゆきあかんべえ読みおわりました。
ゴシックは、子供向けでした。でもキャラはよかった。声が老婆のロリヒロインとか、誰にとってもストライクじゃないよ。狙いすぎるとああなるんだね!って感じでした。
あかんべえは、すごかった。宮部みゆきは、バックグラウンドをはっきりにさせるがうますぎる。設定を箇条書きにしたのではなく、短く人生をまとめて設定を説明するのがうまい。しかもおもしろい。ストーリーの筋も、もう一工夫できる気がするけどきれいでした。最後矢継ぎ早だったけど。あとひとネタなかったのがおしい気がしました。

いい読書でした。
あと、あかんべえの舞台が料理屋なのとこじつけて、今年9割夢の中でものを食べてることを報告します。今日はフライドポテトでした。バーベキュー味はおいしいね!
[PR]
by swingpop | 2008-01-26 06:24
リネージュ
 シヴィライゼーション4ってゲームの体験版をしてから、リネージュを久しぶりにしました。
 あ、civ4は、おもしろかった。あれは中毒になる。買ってはいけない。
 んでリネージュ。久しぶりなので、オーレンで熊を4つれてドワ雪原で狩りをしていました。今のレベルではドワを狩るのは死にそうになるので、ノールとトラッグだけを狩りました。これ見よがしに、ドワーフたちを無視してやりましたよ。え、俺たちこんなにたくさん群れてるのに狙わないの?ランプメタル持ってるよ?っていう声が聞こえてきそうなくらい無視して狩りをしました。あいつら絶対に焦らされて(ry
 一時間くらい狩りをしたのでしょうか。そしたらレベルが3UP!熊2匹とわたくしの合計数ですけど。レベル14になりました。いいね、このマゾゲーぽさ。この感じがたまらない。これこそがリネージュ。やり方を間違っているだけなのですが、このマゾさが逆に落ち着く。自分にヘイストしないのもなかなかいいね!
 んで久しぶりのリネージュでしたが、バグってました。VISTA対応してないみたいで、チャットランがおかしくなってます。自分の書いた文字が見えない時が9割っていうのと、手紙が読めないバグです。最悪でした。わたくし、かねてから復帰したら全体チャット荒らし装備のオーバーエンチャント編をしたかったのですが、それができそうもありません。どれだけ自分の口上で見知らぬ誰かが高価な装備を灰にするのか。試してみたかっただけに残念です。
 NCJはやくなおせー!
 まぁいろいろおもしろかったからいいけどな!新しい場所には行ってないけど!
[PR]
by swingpop | 2008-01-23 05:29 | リネ
再生紙
 こっそりパソコン新しくなりました!今回はデスクトップ!ノートパソコンってどうしてあんなに重たいのか、本気でわからなくなります。
 それで、今回プリンタも買ったのですが、ちょっと問題がありました。
 その問題というのは、年明けにあった、再生紙を100パーセント使用しているという触れ込みなのに本当はそんなに使っていなかった問題です。これは多くの企業で行われており、下手したら回収されている様子です。なので、プリンタ用紙、買えるのか?っていうのが、今回の問題です。
 それでチェックしに、今日文具屋さんへ行ってきました。2フロアを使った場所なので、鳥取では大きなところです。まぁ広さはコンビニ程度ですけど。あと、1fに恋がなぜかいます。
 んでそのでチェック!それで、ありました。ナチュラル100ってやつが。しかし、前に見たときと品揃えが一緒なので、別に回収されている感じはありません。それでお店の人に聞いてみたら、値札のところを見てくださいといわれました。そのこには古紙59パーセント使用と書いてあります。詳しく聞いてみると、そのナチュラル100、本当は再生紙100パーセント使用が売りだったようです。これは・・・!おもしろいことになってる!お店側で直されてるとか、なんて祭りのような浮き足立っている感。すげえ。応急処置で売ってるよ!
 ということで、それ買ってきました。使ってしまったので、もう一回買ってこようと思います。保 存用として。あー、これはレアだわ。よくわかんないけど、収集欲が沸いてきました。再生紙100パーセントという嘘の触れ込みをしてしまったプリンタ用紙を買う。あー、マニアックすぎて、よくわかんなすぎて、逆に楽しくなってきますね!たぶん、わたくしだけの気がするけどな!

 あと、本買いました。『狼と香辛料』ってライトノベルです。新書とかの場所にはないやつです。
 この話はの冒頭三行がすばらしいです。

 この村では、見事に実った麦穂が風に揺られることを狼が走るという。
 風に揺られる様子が、麦穂の中を狼が走っているように見えるからだ。
 また、風が強すぎて麦穂が倒れることを狼に踏まれたといい、不作のときは狼に食われたという。


 なんだこのポエムのような設定。ちょっと想像できて美しすぎる。この感性はすばらしい。空はビルが支えているっていうの同じくらいきれい。
 んでこのストーリーは、会話と商売っていう感じです。ファンタジーなのに、主だったのが商売という着目点もいい。そりゃアニメ化されるわ。心がきれいになった気がするし。
 これおすすめ。空気感が抜群です。世界観がうまく構築されている世界を歩いているような気になります。重たさもほどほどだし、これ児童文学にさえなれる。世界はこの作品にもっと目を向けるべきだ。
 うん、久しぶりにディスプレイが光る画面で日記を書いたから、なんかテンションが高くて文章が踊ってますね。一人踊りですが、情熱が篭っているの、自分的にはおもしろくてありです。
 次読むのは、宮部みゆきの『あかんべえ』か、桜庭一樹の『GOSICK』かな。うん、楽しみです。
[PR]
by swingpop | 2008-01-22 05:21 | 日常
プラダを着た悪魔
 WOWOWでしてたんで、プラダを着た悪魔を見てみました。
 あれだね。さわやかだったね。優秀な上司のわがままにがんばってついていった!みたいな話でした。あの映画って、CMでよく内容がつかめなかったのですが、あんまし内容がないだけでした。それでも、ファッションが内容を補っているので十分でした。うん。女性向けです。ドロドロしたのが嫌いな女性向けっていうのが正しいかな。何も考えずに見れて元気付けられる感じのやつですから。
 うん、そのままだった。安心して二度、三度見れる映画です。冷静に考えたら、主人公がちょっと頭がおかしい気がするかもしれませんが、そうなので考えないでください。あー、あの人どうかとおもうわ。

 まぁそんな感じで映画レビューでした。いつもどおりあいまいに、ニュアンスだけの評論でした!
[PR]
by swingpop | 2008-01-20 04:57 | 日常
直木賞
 桜庭一樹という方が直木賞を取りました。鳥取の米子出身だそうです。ちなみに汽車で一時間はかかるので、同じ県といっても、隣の県くらいの印象です。
 しかし桜庭一樹。私の男だっけ。本屋でときどき見ていたのですが、まさかそこまでの作家だったとは。しかも鳥取出身で、一樹って名前で女だったとは。よくわからないけど度肝を抜かされました。というか、直木賞いいな。うらやましいです。嫉妬です。
 だとしてもです!なんとなく、チェックして読みたい気がしますけど、そこはハードカバー。高いよ。西尾維新の買いすぎてお金ないよ。しかも、内容が合わなかったらどうしような、という心配もあります。でも、そんなわたくしに朗報です。桜庭一樹、ラノベ書いてた。つまり600円ちょっとで直木賞作家の文庫本が買えます!読んだことないけど、宣伝しておきます。うん、今度買おう。
 ちなみにタイトルはGOSICK。富士見ミステリー文庫ってところから出ています。気になった方はどうぞ。
 ほんと、なんだこの宣伝ブログ。まぁ嫉妬したってことがかけたからいいのですが。
[PR]
by swingpop | 2008-01-18 05:17 | 日常
紅のギロチンと醜悪祭上を読みました。ひさしぶりにがつんときた。なんでこんなに気持ち悪いんだろうと思ってたら、ただの風邪ぎみでした。てかそんな小話はいいや。
ギロチンはいやな死に方を読んだなってのが衝撃的でした。醜悪祭は、まだ下が出ていないけど、宮部みゆきの模倣犯よりひどい悪役出てました。なんかもう悪意のケタが違う。ネロウのよりひどい。あそこまでいかられるとショックでした。読めばわかるけど、読まないほうがいい気がする。紅は最後とかに救いぽいことをするけど、あれを帳消しにする読者救いは難しいよ。いや、ギロチンでは救いはできてなかったんですけどね。
ということで感想でした!明るい話を読んだら物足りなくなるような気がして最近不安です!
[PR]
by swingpop | 2008-01-16 06:12
実は
 実は初音ミクがわからない。
[PR]
by swingpop | 2008-01-14 04:48 | 日常
名探偵コナン60
 わたくしの鳥取の中にあるけれど遠すぎてもはや同族意識のまったくない大栄町で生まれた青山剛昌の名探偵コナン60巻を読みました。
 なぜこの本を買い続けているのかわかりませんが、買って読みました。
 それで今回の話の中にハンマー男という話があります。これがよかった。話の展開がスマートでわかりやすのに複雑。この人才能あったんだ!っていまさら思いました。こんな時さえもネタバレをしないわたくしはめんどくさいなって思いました。
 ハンマー男。本当にうまいつくりの話だったので読んでやってください。60巻だけでいいから!

 あと、作者コメントで歯が痛いのでものが食べれなくて痩せたと書いてありました。僭越ながら言わせていただきますと、痩せた原因は離婚だと思いますよ!
[PR]
by swingpop | 2008-01-13 03:15 | 日常
ネコソギラジカル上中下
 ネコソギラジカル、西尾維新。読み終わったー。おもしろかった!
 久々に読み終わりたくなくて、ちょっと泣きそうになった。てか場面によっては泣いた。さみしいし、せつないし、かなしいし、読み続けたい。こんな風に思える小説は久しぶりなのでなかなかでした。あー、顔あけえ。
 というかなんか悲しい気分になってきた。あー、これひどいわ。
[PR]
by swingpop | 2008-01-11 04:34 | 日常