早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
最悪だ・・・
 次のミレニアムクリスマスまであと993年を切った・・・まだ彼女ができていないのに最悪だ・・・
[PR]
by swingpop | 2007-12-30 03:35 | 日常
宇都宮まき
 宇都宮まきのえろさと笑いのセンスには文句のつけようがない。
[PR]
by swingpop | 2007-12-29 04:09 | 日常
悪魔祓い
 テレビのドキュメントで悪魔祓いを検証していました。
 悪魔祓いは、キリスト教の金遣いが荒いほう、カトリックがやっていることです。1999年にエクソシストが大増員され、今では念に1000件以上の悪魔祓いをしているそうです。
 それで、番組では、そのエクソシストのトップの人に話を聞いていました。そのトップの人によると、時々払った悪魔と再開するようです。ルシファー、リリス、ベルゼルブ。よく会うそうです。
 そんな悪魔さんたちなんですが、やることといったら、仲間の悪魔を29体呼んで叫んだり、昨日の晩に賭けで負けたことをばらしたり、足に針を刺しても痛くないようにしたり、逃げるとき蛇になったりするそうです。ちなみに、悪魔は口から出るそうですが、出る直前に蛇になるので、内臓には異常ないそうです。あー、よかった。っておい。
 悪魔って、なんかしょぼくない?ミサイル一発飛ばしたほうが、人に被害を与えられる気がします。1人ずつ乗り移っても、もう間に合わないだろう。微妙すぎる。
 というか、悪魔はおろかだから悪魔なのでしょうか。それとも、誰も目を向けないからこそ、その人間は助けられないのでぬくぬくと楽しめるのでしょうか。だとしても、しょっぱい。駄菓子で満足している子供みたいだ。
 わたくしが悪魔なら、人間には何もしないね。だって、乗り移ったりしなくても勝手に悪いことするもん。ささやくことさえ、そいつの脳が勝手にしてくれる。手間いらずで見学するだけ。わたくしが悪魔なら、きっとそうする。
 しかし、考えてみたら、それは神様ポジションなのでは?何もせずに、人間の感情に全てを任せる。うん、悪魔になろうとして神になるのか。悪魔はキリスト教の敵対した宗教の神様という話もあるし、ぴったりだ。皮肉が利いている。神様すげえ。鬼みたいだ。
[PR]
by swingpop | 2007-12-27 05:04 | 日常
これがポップ
漫画界初の怪挙? 「メガバカ」全コマトレース疑惑!自画像もトレース

 日本にもついにポップアートの波が遅れて届きました
 上のニュースは、もう書いてある通りにまるぱくりというやつです。
 この作家がしたことの倫理とか、そんなのはどうでもいいんです。この人物が出たことによる意味は、日本にもつい第2ともいえる時代を飾る才能が出てきたことを意味しています。
 そう、彼はリキテンシュタインをの手法を受け継ぎ、漫画を完成させたのです。
 そうですね、そう考えてみると不思議でした。なぜリキテンシュタインは数コマで満足したのだろうか?漫画をぱくっているのはわかるのに、どうしてちょっとだけぱくって拡大しただけで終わったのか。たぶん、チキンだったんでしょう。印象がぼやけるとか、しったこっちゃありません。
 しかし、そんなリキテンシュタインでもできなかったことを、この著作権にうるさい時代になしとげました。
 もう感動です。リキテンシュタインを知らない人はイメージでぐぐればいいよ。
 そんな感じでクリスマス更新でした。
 クリスマスらしさは、チキンにだけかかっています。季語みたいにな!
 あと、家から一歩も出てないいえーい!
[PR]
by swingpop | 2007-12-25 00:03 | 日常
さいころじかるひとくいまじかる
 西尾維新のやつ2作読みました。本の後ろの紹介ページに、4作目のサイコロジカルが最高傑作と書いてありました。それで、次のヒトクイマジカルのことも考えてやれよと思いつつも、本当にそうだったらどうしようかと思っていました。てか、冷静に考えるとこれひどいな。
 そんで感想を言えば、もったいないキャラの使い方をするなーという感じです。魅力的なキャラがどんどんでてきます。逆に言えば魅力的なキャラがどんどん減っていくってことです。もったいない。もったいないけど、どんどん出せる能力がすごい。
 びっくりショーといじわるな言い方もできるかもしれません。まぁびっくりさせることができる作家は少ないでしょうけど。
 そんな感じでおすすめです。でも一冊1000円くらいです。高い。しかも、それもアマゾンの中古やつを買えるので勝ったら300円くらいで買えたりするという。娯楽は消費されすぐに古くなるのだということ実感しますね。

 それにしても最近筋肉トレーニングをしてたら筋肉がついてきて太ってきたのでやめようと思いました。筋肉も脂肪も同じようなものだもんね。
[PR]
by swingpop | 2007-12-22 04:08 | 日常
グレンラガン
 今日見たグレンラガンが文句になしにおもしろかった。泣きそうになったよ。あれがかっこいいっていうんだよほんとに。そんくらいすばらしかった。しかしいつものようにネタバレ大嫌いで内容の説明なし。このいまいち伝え切れていない感じはするだろうけど、頭の片隅に入れておけばいつか見るかもしれない作戦ということでいいんじゃないかなって、一人で思っております。
 それにしても最近コメントスパムが増えましたね。ひっかからないでくださいね!前提として、このサイトすでにリネサイトっていうのは形骸化してるから、リネの話題のコメントがつくことがおかしいんだから。
 ってことで、落ちもなく終わりです。落ちがないとダメなのかと思うかもしれませんが、不満が残るのは間違いない。
 あ、有閑倶楽部最後のタイトルが「みろくの涙・・・死ぬも生きるも」でしたね。一番泣いてるのは原作ファンですから、そのことは覚えておいてくださいね。
[PR]
by swingpop | 2007-12-19 05:47 | 日常
だびんち
 そうだ。気になってたことがあった。
 ダヴィンチっていう本を紹介する雑誌が、今年面白かった本のランクを出しました。それによると、全体で19位に入っていた西尾維新の本が、書籍部門では入っていませんでした。それじゃあ、漫画部門に入ってんのかな?おもったらそこにもありませんでした。
 なぜ。
 これがライトノベルの風当たりというやつなのでしょうか。てかそんな風当たりまだあったのか。だせえ。おもしろければなんでも紹介したらいいのに。不自由だなぁ。
[PR]
by swingpop | 2007-12-15 01:08 | 日常
久しぶりに利ネージュの話題
 韓国のほーで金でアイテムを買うのが公式から出たみたいですねー。
 これによって、300円くらいで特殊効果ついたTシャツが買えるのかな。たいへんだー。
 っていう感じで、特に感慨もなく、実装されるのかもわからずに適当に話題にしてみました。これで俺つえー(そろそろ死語)できるようになってしまうでしょう。やる気と金さえあれば。一着300円くらいな気もしますけど。
 んでだ、これでリネがどうかわるか。別に誰かに喧嘩売るわけでも、誰かを擁護するわけでもないんだけど、大きくは変わんない気がします。なぜなら、リネをやめる人は狩場がなくなった人が大多数だから。ほら、アップデートで人が増えることあるでしょ?あれって狩場ところが新しくできたから帰ってくるんだよ。狩場がなくなって、やることがなくなるから飽きた理論さ。人がたくさんいて、すぐにいなくなるしな!
 なにこれ、意外と理にかなってるきがする。わたくしが言うのもなんですが。因みに目標、金友達がなくなったに置き換えるのもあり。あとこの理論だと、アイテムを増やしても人は一時的にしか戻らない。やめる人が減って、長期的に観て人が増えることはあるだろうけど。とりあえず、戻らない。あー、アイテムが目標になるときはあるかな。でもそれも、狩場しだいだろうけど。
 それで簡単に言っちゃうと、アイテムが増えたねってことになるだけだと思う。人数勝負の出稼ぎさんも、金勝負の分野には入ってこないでしょうしね。一部の金があるのはするかもしれないけど、そんなレアケースはしらない。
[PR]
by swingpop | 2007-12-15 00:58 | リネ
あー
 自己満足だけど、久しぶりにいい文章を書けた。ここには出さないけど、いい文章だった。自分で泣いたね、軽く。
 それと、ここ5日で麻雀ゲームで国士無双2回。なんかすごい気がするのでメモでした。
 別にやりこんでるわけじゃないんだよ!
[PR]
by swingpop | 2007-12-13 06:10 | 日常
ワープロ小説
 昨今のワープロ小説が判断付かない。なぜに繁盛しているのあという次元で。
 そして一番疑問なのが、ここ一年のワープロ小説が好きという人に何てやつが好きなのかとか、今何が流行しているのか、と聞いても、誰も答えられない。もしかして読んでいないのではと疑ってしまう。
 ワープロ小説自体は、わたくしが高校生のときからありました。人間味のない文章のからか、少しだけ読んで、なぜこんなおぞましい文章を読書足らん人間たちが読めるか。悩ましい。
 そういえば、日記を書いて、私文章の才能がある!とか言っているワープロ作家の日記を読んだ。物まねでしかなった。二三行もかからないことを、最近のワープロ作家を彷彿とさえる改行と?を使って書いてるだけでした。もちろん好意的に考えて、昨今のワープロ作家のように書くことの才能があるか、酸素濃度の問題かと思考したが、結論は出ない。
 ワープロ小説とはただ文言一致で書いただけのもなのか。それで繁盛するものなのか。流行なんてそんなものだ、で終わらせるのは敗者でしかない。一度読むことを試みようとも読みづらい。もしや、正しい文面が辛い人間が、辛くなく読める希少なものがワープロ小説なのか。つまり文盲が読むから売れているのか。いささか不安になる結論だ。
 これが結論とは。釈然としないが、売れた者勝ちなのだろう。

 さて最後に豆知識講座です。文章中毒者ばかりいるここの訪問者には常識かもしれない。
!?
 上気したものは驚愕しながら疑問に問うという複雑な感情を表したものだ。?!だったかもしれない。
 皆にはもう動揺類いの言葉を使わずに上記のものを使えばいい。
 わたくしは使用したくない。
 しかしワープロ文化から出た、数少ないものが!?とは。そう鑑みると、晴れない気分になる。ワープロ作家の独自性の悪化について。
[PR]
by swingpop | 2007-12-06 02:33 | 日常