早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:説明( 2 )
瀬戸朝香
 森繁久弥の死でナンシー関を思い出したので、瀬戸朝香について考えました。
 そうしたら、どうもまとまらない。
 瀬戸朝香といえば、その鮮烈なレビューです。夏色の永遠で、地味ながらも着実にヒットチャートを登っていました。
 わたくしは瀬戸朝香は次の曲で完璧に売れると思っていました。どんな駄目な曲でも確実にベストスリー付近にいけると。
 しかしです。その期待を裏切り、瀬戸朝香のセカンドシングルこの情熱はダイアモンドはとても残念な結果に。
 わたくしは驚きました。そして、まるでタブーになったかのように触れられなくなった瀬戸朝香に二重にびっくりしました。
 わたくしは、その驚きから抜け出せないです。もう十年は経っている今もそうです。
 どのくらい抜け出せていないのかというと、一時間くらい1stと2ndに落差があったのか、一時間くらい書いていたくらいです。読み直しても驚愕してしていなくて、あまりにひどかったです。
 しかしです。しかしですよ、あなたさま。本当にすごい落差だったんだって。あそこまで話題にならない一発屋ってなんなのでしょうか昔のヒット曲紹介の中にも確実に出てきていません。どうしてこんなにタブー視されているのか。語りたくなるのです。どうしてなのか知らないくせに。

 ということで、瀬戸朝香はあきらめました。わたくしの中で、永遠にタブー。瀬戸朝香です。
 あと、森繁久弥が死んでしまいました。ナンシー関の、私は森繁の進み具合を確認するために日本アカデミー賞を見ているを思い出します。
 そして森繁といえば、時々でる偽死亡記事。わたくしとしては、わたくしの中で進み続ける森繁久弥のために、一年ごとに森繁の偽死亡記事を書きたい所存でございます。倫理的に問題があるのが難しいところなのですが、まあ、なんとか見逃してやってほしいところです。
[PR]
by swingpop | 2009-11-18 03:52 | 説明
説明
どうせ身内しか読まないので説明はなしです。
[PR]
by swingpop | 2004-08-24 21:18 | 説明