早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リーマンCDS清算会☆
 韓国に頼って、アメリカも救済してくれるだろうと韓国相手に借金の繰越を優位に進めてあげて便宜をはかったら、九月危機という韓国デフォルトを乗り越えた瞬間に韓国が降りて倒産したそんな会社リーマンブラザーズ。
 そんなリーマンさん。なぜお金もちになっていたのか。
 それは、アメリカでは銀行とかは倒産準備金みたいなのを用意しておかなければなりませんでした。そのお金は生きている間は死に金で、利息も生まないわっていう感じでかったるい存在でした。けれど、アメリカの投資会社の偉い人、今では経済テロリストになっちゃいましたけど、その人たちは考えました。保険会社が準備金相当のお金を倒産後に払う保険を作ったら、その準備金使い放題じゃね?
 この発想は広く受け入れられて、色々な会社で金が余って投資が過熱して、新興国バブルやら資源バブルを起こしました。大もうけです。
 しかしながら、好景気はずっと続くものではありません。バブルがはじけて目に入ってみんな泣いたり、首に巻きつけたロープにぶら下ったりしています。
 かわいそーですね。散々日本が諸外国へソフトに着地できるようになんとかしろって言ってたけど笑って無視された経緯が存在する以上、自業自得ですが。
 まぁかわいそうとしても、お金は人が泣いても許してくれません。
 それが、今回のリーマンが倒産保険っていうか、クレジット・デフォルト・スワップ、CDSですね、その清算会が終了したようです。


Based on the results, sellers of protection may need to make cash payments of more than $270 billion

 まぁ最後の270ビリオンダラーって感じのところを読んでやってください。
 2700億ドル払わないといけないそうです。払わなければ、連鎖倒産加速です。
 2700億ドル。26か27兆円くらいです。
 2700億ドル。2007年のビルゲイツが590億ドルの資産を持っていたらしいので、ビルゲイツ4,5人分です。
 これは、また、世界恐慌だな。日本は比較的被害が少ないので、質素に生活してたら生きていけるそうですけどね。まぁ27兆円の埋め合わせと考えたらな!

 ちなみにこれで終わりではありません。
 2chからのコピペ。

以下wktkスレより
281 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 13:44:13 ID:lUjLQbKN
>>257
10月10日 : 行われるリーマンのCDS清算会 
10月23日 : ワシントン・ミューチュアルのCDS清算会
その後(時期は未定) : AIGのCDS清算会

↓この推測は、既に周知の事実なの・・・?
保険会社であるAIGは、CDSの引き受けを積極的に行っていた。
米政府がAIGを救済したのは、AIGが破綻するとCDSの保険金不払いが先に確定してしまい、
CDSの全崩壊が誘発されかねないからだったとも推測されている


 うん。リネージュしてたら娯楽費が節約できるから、世界恐慌なんて、廃人になれば解決だね!

 あとついでにおもしろがるように言うと、時価総額で世界のお金が1京円減ったらしいよ!
 こんな時代に生まれて、逆にテンションがあがるよね!
[PR]
by swingpop | 2008-10-11 06:07 | 日常
<< サバンナ ワンピース >>