早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
推理小説がなぜ苦手なのか
 なぜなぜ苦手なのか。
 考えてみたのですが、わたくしが本を読む場合は、要所要所しか覚えていません。
 簡単に言うと、ちょっと前と、今と2,3個分のフラグだけです。
 フラグっていうのはもう一般語になってしまったので説明はなし。
 んでちょっと前と今っていうのは、行動を起こす前と起こした後って感じですね。A地点とB地点を繋げるだけで、物語は動いているように見えますからね。
 それで、なぜ苦手か
 推理小説は覚えておかなければいけない場所が、全部だからでしょう。どれだけ頭が柔らかい人でも、全部覚えていないと駄目なら無理です。

 ってあれ。推理小説って読者が推理するものなのでしょうか。推理する人が出るから推理小説のような。まぁ、読まないからどうでもいいか。

 あと、全部覚えなくてもいい推理小説っていうのが必要な気がします。全体の流れと数ページ分話で解ける推理小説。
 それだと、数ページごと謎解きを終わらせないといけないのかな。
 少し肉をつけるのであれば、嘘つきが嘘を数ページごとにばらすっていう感じか。それでうそ全体を通して総括するオチができれば、おもしろいことができたら傑作になりそう。

 うん。日記でした。
[PR]
by swingpop | 2008-10-04 04:07 | 日常
<< メガネスーパー ハンターパーム >>