早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワープロ小説
 昨今のワープロ小説が判断付かない。なぜに繁盛しているのあという次元で。
 そして一番疑問なのが、ここ一年のワープロ小説が好きという人に何てやつが好きなのかとか、今何が流行しているのか、と聞いても、誰も答えられない。もしかして読んでいないのではと疑ってしまう。
 ワープロ小説自体は、わたくしが高校生のときからありました。人間味のない文章のからか、少しだけ読んで、なぜこんなおぞましい文章を読書足らん人間たちが読めるか。悩ましい。
 そういえば、日記を書いて、私文章の才能がある!とか言っているワープロ作家の日記を読んだ。物まねでしかなった。二三行もかからないことを、最近のワープロ作家を彷彿とさえる改行と?を使って書いてるだけでした。もちろん好意的に考えて、昨今のワープロ作家のように書くことの才能があるか、酸素濃度の問題かと思考したが、結論は出ない。
 ワープロ小説とはただ文言一致で書いただけのもなのか。それで繁盛するものなのか。流行なんてそんなものだ、で終わらせるのは敗者でしかない。一度読むことを試みようとも読みづらい。もしや、正しい文面が辛い人間が、辛くなく読める希少なものがワープロ小説なのか。つまり文盲が読むから売れているのか。いささか不安になる結論だ。
 これが結論とは。釈然としないが、売れた者勝ちなのだろう。

 さて最後に豆知識講座です。文章中毒者ばかりいるここの訪問者には常識かもしれない。
!?
 上気したものは驚愕しながら疑問に問うという複雑な感情を表したものだ。?!だったかもしれない。
 皆にはもう動揺類いの言葉を使わずに上記のものを使えばいい。
 わたくしは使用したくない。
 しかしワープロ文化から出た、数少ないものが!?とは。そう鑑みると、晴れない気分になる。ワープロ作家の独自性の悪化について。
[PR]
by swingpop | 2007-12-06 02:33 | 日常
<< あー ケータイ小説 >>