早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
西尾維新
 西尾維新って人の本を詠みました。『不気味で素朴な囲われた世界』てやつです。
 あれはどうしようもないわ。濃かった。ひどく濃いキャラが前フリからざくざくと出てきます。個人的には、一生嘘をつき続ける女のキャラが好きです。遠くから観るには楽しそうな感じがたまらない。
 それにしてこの本にも多々ありましたけれど、不幸な状況を想起させる後味の残し方を見ます。不思議な感じです。記さないことで想像させる。どれだけ他人の想像力任せなのかって思いますけど、そのあたりは読解力便りとかといっしょか。うん、どうでもいいよね。
 あ、どうでもいいとえば、今日やることになったけど、どうでもよすぎてたたなかったです。ある意味わたくし素直だなって感心しました。あー、やっぱどうでもいいや、西尾維新おもしろかった。
[PR]
by swingpop | 2007-11-09 02:54 | 日常
<< スイーツ スクウェアジャンプ >>