早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
かきもち
 わたくしが昔、焼かずに食べていたら友達にそれはないわって言われたかきもち。わたくしはかきもちが大好きです。ポテトチップスとか、とまらくなるじゃないですか。それと同じように、エンドレスでかきもちをわたくしは食べれます。というか、もちも少し硬くなっていたらむしゃむしゃと食べ続けれます。おもち大好きです。
 んで、かきもち。かきもちって、なんかよくわかりません。ということで調べ観ました。
 かきもちとは、鏡餅を1月21日に割ってむしゃむしゃ食べるものが1つ。柿と餅をまぜたやつが1つ。そして、郷土料理としてのかきもちの3つの顔を持っております。
 ためになりますね。鏡餅とか、今の時代割りませんよね。柿餅にいたっては、初めて聞きましたね。
 そんでわたくしが大好きな、郷土料理としてのかきもち!
 どこの地方のだと調べてみたら・・・静岡や但馬やら丹波やら丹後やら新潟やら能登、いろんなところが郷土料理だと言い張ってます。ぶっちゃけ、餅に味をつけて干したり色々して作る保存食だから、どこでも作ってたんじゃね?っていう疑惑が首をもたげます。
 そんで、今日のそんなかきもちの本題。
 わたくしの母親が、かきもちを買ってきました。わたくしがよく食べるからです。冬しか食べれないしな!
 そんで、普通のと、ちょっと変わったかきもちを買ってきていました。なんとココア味。
 ココア味。すごいです。見た目が黒いです。ココアっていうか、コーヒー?って思ってしまいました。そんで触ってみたかんじは、すごく硬いです。もう本当に、テレビのリモコンくらい硬かった。まさかこの世の中にこんなに食欲が減退するかきもちがあったのかと思ってしまいました。
 なので、とりあえず焼いてみました。オーブンで3分くらい。ココア味のかきもちを考えないようにしながらできあがるのを待ちます。そしてちーん!焼き終わったのが分かっているの、2分くらい現実を見たくなくて待ちました。何をなのかわからないけど、助けを待ちました。でも誰も助けてくれません。とりあえず、ちゃぶ台まで運びます。
 ちゃぶ台に載せて、ぱっとみの感想は、でかいでした。
 普通の餅は、オーブントースターで焼くとでかくなります。膨らむから。中の空気が膨張するやらなにやらで。
 でも、このココア味。食パンを一斤買って、パンの耳だけをそいで、その耳を長方形に切ってとスターでかりかりにした感じになってました。びっくりした。そのでかくなり方は卑怯だろうとさえ思いました。そして、なんか怖くなって熱いからっていう理由で少し放置しました。恐ろしくて。
 そんなことしてたら、母親がきたので食べてみました。なんか、まだ硬かった。熱を加えたらさらに硬くなる餅はなかなかないよ。多分、干しすぎて水分がなくなったんだと思う。カビを生やさないようにしながら、硬くなりすぎるまで干したのに関しては技術を感じました。
 んでパクリ。バリって音がしました。硬かったです。せんべいのような硬さではなく、冷やしたチョコレートのような硬さでした。多分嫌がらせです。味は別にココアではなかったです。食えないことはなかった。食べたことはありませんが、エスカルゴを食べたらこんな気持ちになるんだろうなって思います。大丈夫だけど止めたいみたいな。
 とりあえず、ココア味は失敗でした。わたくしの失敗なのか作った人の失敗なのかわかりませんが、失敗でした。この失敗はお化け屋敷よりも怖いです。何でこんなに怖いのか、自分でもよくわかりません。これを読んでいる方に見せてあげたい。ココア味のかきもちの恐ろしさを。食べ物を大事にしないといけないから、残したら悪い。まずいと言ったら作った人に悪い。そんな感情で苦しみます。しかもこのかきもち、作った人の名前が書いてあるから特にまずいといえません。よりよく生きていこうという心と、正直な心の葛藤です。これを、みんなに味わってほしい。さぁ、ほしい方はどうぞ!わたくしは残しました!
[PR]
by swingpop | 2007-01-26 03:46 | 日常
<< 思い出しメモ 怪しいCM >>