早めに見えなくなると思います。
by swingpop
カテゴリ
説明
本読みシリーズ
日常
リネ
リネと日常の間
ROSE Online
以前の記事
2015年 04月
2012年 04月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ありあまる富
 タイトルはGMとか、GMがつぶれることによってCDSが発動して儲ける人たちを揶揄したわけではございません。

 今回は椎名林檎。東京事変クレジットかもしれない。まぁどちらでもいいのですが、新曲として『ありあまる富』が出ました。
 いつもは昔のしか聞きませんし、聞いたとしても別にコメントしないのですが、今回のはPVに歌詞がついていたのでじっくり聞きました。それでわたくし感じたのですが、この曲は椎名林檎らしさがございません。
 らしさとは何か。わたくしの中では、正岡子規のような、奇抜な言葉を使って独特な印象を与える、その印象がらしさだと考えています。正岡子規がそんなんだったのかは、うろ覚えなので要出典です。
 それで今回のありあまる富なのですが、珍しく歌詞がフラットです。ストレートかっていうと安直ですが、そうです。珍しく難しい言葉を使わない椎名林檎なのです。
 歌詞の内容に関しては、ルネサンスかってくらい人間賛歌してます。分かりやすい言葉とあいまって、子供へ向かって話しかけているようにもおもえます。
 何か不思議な感じです。冠を作ろうとしていた人が、突然きめ細やかな織物を作ろうとしているようです。理由を聞いたらあったかいからとか言うのでしょうか。なんとなく当然のように思えるのも不思議です。
 あと深い歌詞の内容については、わたくしとは違う人の人生観だってことで不問です。語っても深い、浅いと選別しても、上げ足取りにしかなりません。

 うん。オチがなかった。これこそが日記の気もしますが、物足りない。
 まぁそんな感じで、今日の不思議でした。
 あとついでに鳥取砂丘砂像フェスティバルは楽しかったです。そうですね、日記に書いてなかったので、こっちの話もしようか。
 砂フェスは、でっかい砂の彫刻を呼び水にして、30店舗くらいのお店に設けてもらうイベントです。うかがった観方してますけど。
 それで、砂はでかくてすばらしかった。うごかないねぶた祭りです。
 お店は400円のうどんとか、なかなか良心的でした。高いのを探せばあるのもいいところです。ホテルの杏仁豆腐とか。あれはあっさししすぎてましたが。
 んで問題点を挙げるとしたら、交通の案内でしょうか。砂丘にあるんだから、それはしかたないんですが、色々とわかりにくいところがったりしてました。

 例えばバスです。駅へ乗り継ぐために○○行きのに乗っていたのですが、奥さんが出発直前に旦那がトイレへ行っているから待って欲しいと訴えました。運転手さんは待つことにして、旦那さんを待ちます。しかし、なかなか来ません。トイレから出るところは見えたからと、眼を離して席に戻ったのが悪かったのでしょうか。バスの入り口の前を通りすぎてしまったようです。それで奥さんは、どこにいっただ?と焦りながらバスの入り口でうろちょろします。そして、奥さんが旦那さんを見つけました。なにやら話しています。奥さんはバスに戻り、運転手さんに聞きました。「これは○○行きですか?」「そうですよ」奥さんはああやっぱりという顔をして言いました。「間違えました。このバスじゃなかったです」

 ジョークテイストですが、オチたでしょうか。ああ、なるほどって言われて終わりかもしれませんが、時刻表が少ないのでわかりにくいってい事例ということで。
 ちなみにこのフェスは5・31の昨日終了いたしました。たくさんのご愛顧ありがとうございました。
[PR]
by swingpop | 2009-06-01 04:38 | 日常
<< FF14 GM >>